どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

確かな公式

2008年02月28日 | 日記
人に裏切られたという想いを抱いた事が無い

人生経験が未熟なのかもしれないし それに気がつかないほどの間抜けかもしれない

決して周囲の人間に恵まれたせいではない

まさか 優れた人格の持ち主?


冗談だから^^


誰にも期待はしないと ある時決めた

お役人にも 国にも 親きょうだいにも 友人にもだ

これは本当

私だって期待されたくはないしね


自分が何を出来るか それを考えろと言った人がいたと思うが…

私は 自分を信じている

信じる自分を信じている 信じない自分も含めて^^

本当に信じたものには裏切られる事は無い

信じていないものには 裏切られることも無い

∴裏切られることがない という式が成り立つ

こんな風に考えるのは やはり未熟なせいなのだろうか

と 思わなくもないが 

心の平静を一番と思う私には 確かな公式でもある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケチャップ饂飩

2008年02月27日 | 日記
風の冷たい一日だった

残業の無い日など 一日たりともない

20時が定時のようなものだ

仕事をしながら仲良し君に 今夜は何を食べる?と訊いたら 今 俺もそれを訊こうかと思ってたよ~と


昨日は中華だっただろ・・・

豪勢ジャンと言ったら チャーハン と(コンビニのだ…うひゃぁ~)

それなら私は和食だった と言うと

納豆だろ と(読まれている^^)

それもあった^^(卵と果物は朝に 納豆は夜にが正しい食生活なのだ)


今夜はケチャップ饂飩にした

これは 世間には無いメニューだと思う

パスタ料理が無かった頃の親の発想

焼き饂飩なんていうものは 子供の頃は知らなかった

未だに馴染めない


母はラーメンも作ってくれたし(勿論インスタントじゃない) 固焼き蕎麦も鶏ガラのスープでね

勿論 麺も自宅で揚げた

これを我が家では カリカリ焼き蕎麦と呼んでいたのだ^^


食道楽ではない と思う

バイキングなんてとても体力的に無理だし 三ツ星レストランも性に合わない 

ただ 外で食べて美味しいと思ったものはなんとか自分でも作りたいと思うほうだ

無理なものは あっさり白旗をあげるけどね

それもまた良し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しか ない のか それが私 なのか

2008年02月26日 | 日記
傘を持つのが大嫌いなのに 予報では夕刻から雨になると

折り畳みの傘をしぶしぶ持って出たのに なんだ 降らないじゃんと思っていたら

帰宅してしばらくして ポツポツと

今は 激しい雨音がしている

2・26の日だ

雪になっても不思議ではないが 雨なのは暖かいせいだろう(至極当たり前だ!)


今日 会社創立当時からいる人が3月で退社するとの知らせがあった

5月で67歳になる

詳細は避けるが あまり愉快な話でも 手放しで喜べる話しでもなかった


それでも私は 明日を淡々と生きる

しか ない  のか  それが私 なのか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんざらでもない

2008年02月25日 | 日記
何度か日記に登場する会社の仲良し君は 離婚して(されて?)の一人暮らし

貴方は他人(ひと)と暮らせる人じゃない というのが彼女の科白らしいが 判らなくも無い

いや 誕生日が二日しか違わない彼の(年齢は7歳ほど下だが)気分も なんとなくわかるけど


彼の夜の食事は外食をするか コンビニが用意してくれるものかのどちらかで 

スーパーに買い物にも行かないという 私からすれば恐ろしい生活

でも 納豆とか食べたくなったりしないの? と尋ねたら…

そういう時はね…と 私を諭すかのように 納豆巻きを買うの ときた

はぁ~ 必要は発明の母じゃないけれど そういう発想かぁ~と妙に感心した


かく言う私も 一人になってから果物を食べる機会がかなり減った

大好きなイチゴでさえ 一度にワンパックは無理

明日と思っていると明後日になり あっという間に週末になり カビの生え方の実験をしてるつもりは無いのに…

可能な限り 食物を無駄にはしたくない(そういう年代なのだ^^)

しかもこれは けっこう落ち込むものだし

従って買い物は値段との交渉よりも 消費の効率のほうに頭がいく

手に取ったものの その将来の哀れな姿を想像して手放す食材もある(私が もう少し大食漢であれば…)


一人というのは 実に不経済である

一人になってみて よく判った

経済を考えれば複数の人間と暮らすほうが絶対に良い

ただ 私は経済は苦手だ

スーパーで手にとっては諦める生活も まんざらでもない 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

?

2008年02月24日 | 日記
外国で好きな女性映画俳優は

ジェシカ・タンディ キャサリン・ヘップバーン ジャンヌ・モロー


これで私がわかる…と 思う

まず 古い^^


男優はといえば ハンサムなのは苦手

子供の頃 何度も涙して見たのは めぐり逢い

それでも ケイリー・グラントに恋はしなかった


毛髪が無かろうと 太っていようと 背が低かろうと 関係ない

では 何が?

それは テイスト 味
コメント
この記事をはてなブックマークに追加