どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

ひとりって こういうことなのね

2017年06月22日 | 日記
起床4時半は悪くない時間

これなら今日は早朝散歩ができそうだ

お風呂に入ってから5時半頃に家を出る

2キロのウォーキングだから6時前には十分家に戻れるだろう

昨日の余韻なのか 外は気持ちの良い風が流れている

線路をくぐる道路がスロープになっているので 早朝で人が居ないのを良いことに その200メートルほどを軽く走ってみた

下りと上りの 足にかかる負荷がなんとも心地よい

何も持たずに早めに歩く老人 犬を二匹連れた男性 散歩と思しき人とすれ違ったのはそれだけだった

昨日の夏至をピークに残念ながら今日からは夜明けが遅くなっていくけれど とはいえ実感するのは一か月ほどあとになるはず

朝の散歩を続けたいとは思うけれど そのために頑張って早起きをするつもりは無くて 何度できることやら

帰宅してから 何も持たずに外出してもしも事故にあったらと ふと思ってしまった

おそらくしばらくは身元不明として扱われるだろうし 捜索願もすぐには出されないはずだ(そもそも誰が出してくれる?)

名前や連絡先を書いたものを持って出たほうが良いかもしれないなあ

あるいは携帯電話だけは持って出るとか・・・IDカードでも首から下げるか~~~?

ああ ひとりって こういうことなのねって実感した

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨らしくまとまった雨の一日 | トップ | あとは野となれ山となれ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっか〜 (みらい)
2017-06-23 17:35:40
軽くジョギング、いいですね〜
私も少し走りたいなあと思うのですが、
靴がダメなんです。

私も小銭入れしか持たない時があります。
悪用されるような物は持ちたくないから、
小銭入れの中に名前を書こうかな。
みらいちゃんへ (yokochann)
2017-06-24 11:01:43
たった100メートルの上り坂でも建物一階分程度の勾配だと、ラストはけっこうきついの。
でも腿の裏の筋肉に、きてる、きてる、という感じがけっこう快感。

でしょう?
携帯を落としても困るし、かといってポーチみたいなものも持ちたくないし。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事