どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

4年に一度のガス点検

2017年06月15日 | 日記
今日は4年に一度のガス設備点検の日

まるでオリンピックだね

午後1時半から3時半の間の訪問ということで 本を読みながら落ち着かない気持ちで待つ

たかがこんなことで落ち着かない気持ちになることが 我ながら情けないのだが 全てがこの調子

並んでひたすら待つのは嫌いとプロフィールの自己紹介欄に書いているように こうした時間も自由を拘束されたようで好きでは無い

2時を過ぎた頃だったか やっと我が家の番が回ってきた 

点検のあとに注意事項などの説明があり その時にガス漏れ警報機を勧められた

入居の際にすでに説明は受けていたが その時は何十年と住んでいた時だって一度もガス漏れなんかなかったのだから不要だと思ったのだが 気が変わって取り付けてもらうことにした

おそらくこれを鳴らすことは無いだろうと思うが 毎月302円くらいは保険として支払っても良いかと考え直したのだ

使用期限は5年と決まっているので 買い取りのほうが若干安くはなるのだが リースにした 

我が家の前の駐車場にガス会社の車が二台停まっていたから ああ 彼らが検査にまわるのだなとは思っていたが 検査班と取り付け班は別ということで 今は他の場所をまわっているので今日取り付けるのであれば5時までの間のどこかになるという

別の日にしてもらってまた待つのももううんざりだったので さらに5時まで待つことになってしまった

いつ来るのかわからないものを待つのは さらに落ち着かないものだ

来てくれたのは4時半過ぎ

そんなわけで今日は 落ち着かない気持ちで本を読みながらひたすら待つ という日で終わった

明日は髪を切りに行く予定

何も用事の無い暇人になったつもりだが なんだかんだといろいろあるもんだね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気が付けば夏 | トップ | 10の努力には10の結果 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (春庭)
2017-06-16 12:49:05
住んでいくには、暮らし安心のほうが快適です。ガス漏れ事故、ないとはおもうものの、300円が安心代と思えば高くはない。地震、ガス、火の用心。
地震は防ぎようもないし、あとは、本を読んだあとの火の点検くらいでOKでしょう。
待ち時間、落ち着きませんね。 (ほうせん)
2017-06-16 18:53:39
ガス漏れ警報機、そうそう我が家もリースです。
4年に1度の点検ですか?

コンロもリースにしています。無料点検の魅力で選択しました。コンロだけでなく、お風呂の給湯器も見られます。
築28年ですので買い替えを期待されているようです。

業者さんとの約束時間待ち、落ち着きませんね。
私も大嫌いです。

私も〜 (みらい)
2017-06-16 22:02:30
時間を拘束されるのは嫌いです〜
特に予定が無くても落ち着かないですよね。
ガスの点検しては4年ごとでしたか。
ホントにオリンピックみたいですね〜
春さんへ (yokochann)
2017-06-16 22:38:00
相手もこの点検でのセールストークで少しでも売り上げにつながるようにと・・。
それに乗ったわけでも無いのですが、つけておいたほうが良いだろうと思いましたので。

電気もガス会社にと言われましたが、一人生活ではメリット少なしなので。
ほうせんさんへ (yokochann)
2017-06-16 22:42:13
コンロにもリースってあるのですね~。
給湯器は10年が取り替えの目安みたいです。

ほうせんさんもですか?
落ち着いて作業に取り組めないし(たとえ昼寝であっても)、時間に幅があると尚更、いつ来るのか、いつ来るのかって気になって・・・。
みらいちゃんへ (yokochann)
2017-06-16 22:46:14
みらいちゃんもそうなのね・・・。
なんとなくぼ~っとしていられないみたいな・・・。
本を読んで待ったけれど、落ち着かないことったら・・・。

昔は仕事をしていたこともあって、確か、無視したこともあったような^^。
次はオリンピックが終わった翌年になります~~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。