どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

庭木のこと

2017年04月18日 | 日記
春の嵐ということだったが 幸い大したこともなく通り過ぎたようだ

お昼頃から気温が上昇し とはいっても湿度がまだ低いので 気持ちの良い一日になる

昨年 足を痛めて中止したままになっていたラジオ体操を 数日前からまた始めた

前と違って気兼ねなく跳躍できるし 手足を動かすのに十分なスペースもあるのでやりやすくなった

午前中はほとんど家事で終わってしまうので 午後からまた遠足の準備をする

来週半ば 友人が遊びに来てくれることになっているので 遠足はGW明けにする予定

天気と相談で決める


先日姉から電話があった

洗面・脱衣室の床が青森ひばだと知って いいにおいでしょうと言われた

そして うちにもひばの木があったの 覚えている?と言われた

玄関から庭に抜ける途中の木戸にバラのアーチがあり 雪柳もツツジもサツキもツバキもモミジも 他にも樹木や草花があったのだが 私はあまり興味が無くて名前にも疎かった

それにひきかえ姉は 庭掃除の時には何もしないのに よく庭に出てはながめていることがあった

それは花だったこともあれば 虫だったこともある

何事に関しても好き嫌いがはっきりしている私は 興味の無いものは存在しないに等しいというほど視野が狭いのに比べて 姉はあまねく興味を抱く

あの部屋の前の庭のところに・・・と 場所を説明されても だいたいどんな木だかもわからない

適当に返事をしてから調べてみた

そして サワラかヒバかヒノキか確かなことはわからないけれど あの特徴のある葉を見たとたんに思い出した

これがそうなのか あれがそうだったのかと 初めて知った

私は何十年もそんなことを知らずに・・・そしてどうして姉はそれを知っていたのだろうか

仕方が無かったとはいえ 今更ながらあの庭を恋しく思う
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地図作成 | トップ | やっと気温も安定期 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひば (春庭)
2017-04-20 12:09:48
ひばの木、よい香りは虫除けにもなったのではないかと思います。子供の頃の我が家、「金ひば」というのを生け垣にしていました。

お姉さんの心の中に、子供時代を過ごした庭が刻み込まれているのですね。
そして、無意識に庭ですごしていたにしろyokoちゃんの心にも、なつかしい庭は残っている。

地図に「江戸時代の町割りの図と現在の地図が重ね合わせて表示できる」という機能をもったのがあります。きっと心の地図は、昔と今を重ね合わせて見ることができる仕組みになっているのだろうと思います。
まじめに^^ (みらい)
2017-04-21 03:12:42
ヨッコちゃんはラジオ体操を、
まじめにしっかっり取り組んでいるのだろうな~
筋肉痛になってるかも?

広いお庭のお手入れは、いずれは負担になるから・・・
と思っても、思い出になるにはまだ近いですよね。
でも、おかげで住みやすい好みのお家ができたのですもの。
きっと喜んでくれると思います~

春さんへ (yokochann)
2017-04-21 11:18:58
子供の頃、我が家にも生垣がありました。
黒い棕櫚で縛ってあったような記憶があります。
今となると、ブロックとフェンスよりもあのほうがずっと好き。
でも、良い物ほど手をかけてあげないと・・・。
みらいちゃんへ (yokochann)
2017-04-21 11:23:38
ラジオ体操、けっこう楽しいです。
でも、全然痩せない・・・・(涙)。

庭というよりも、緑が恋しくなるなんて思わなかったのだけれどね。
まあ、これはこれで良しとします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。