どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

終わりの始まり

2017年06月17日 | 日記
朝のうちに筋トレをする

初めて5、6回目になるが わずかながら変化を感じ始めている

目に見えて引き締まったといった劇的なことはまだ起こっていないけれど 始めた時にはきつかった運動が少しだけ楽になってきたり うまくできるようになってきたりしている

これって多少なりとも筋力がアップしたということ?

もともと痩せているという判定の数値だったのだから 体重は減らなくても良い

でもプルプルお腹は嫌だ

これでも大学の時の体育の授業では 窪田登(くぼたみのる)先生のウエイトトレーニングを受講したのだ

オリンピックにも出場したことのあるボディビルダーだ

まだまだこうしたトレーニングに馴染みの無い頃で ましてや女性がするものでもなく 他の授業の抽選に漏れて仕方なくという人気の無い授業だったが 私は第一志望で選んだ

その後 自分でバーも買って家でもやっていた(それも捨ててきたけれど)

ムキムキなのは苦手だけれど 引き締まった身体は好きだ

それが・・・ああ・・・

今は 腕立て伏せも追加している

30代の頃は 10回から始めて日々少しずつ回数を増やしていき かなりの数までいった

それが・・・ああ・・・

今のところはまだ15回で腕が熱くなり震える


夕方 待ちに待った国民健康保険料の納付書が届いた

ワクワクするけれどすぐには開封せずに 部屋に戻って 落ち着いてゆっくりカッターを使って開けた

覚悟はできているから 数字を確認するだけ

ん?

なんか 違う

想像の半分ほどじゃん

現役の時だって 会社と折半の社会保険料 けっこうな額だったよなあ・・・・

調べた結果 敵(?)が正しく 私の理解が間違っていた(所得の意味に関する理解)

私はいつでも最悪を想定する楽観主義者なのだが それが結果として少し得をしたような気分にさせてくれた

こうなったら今回は一括支払いの大盤振る舞いだぜ!(がはははは と高笑いをする)

これで収支はすべて出揃った

私の終わりの始まり
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10の努力には10の結果 | トップ | 父の日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
筋トレ (みらい)
2017-06-18 08:00:09
ワタシは腹筋は毎日お風呂に入る前に20回やってます。
下腹用の腹筋は、昔っからできません~
不器用なのか、そこの所の筋力が無いのか・・・?
ジムでもやってるつもりになってました~ww
腕立て伏せはできないんですよ~
体が重いんですね~きっとww
あと、お尻の筋肉をつけて引き締めたい~涙

保険料、思ったよりも少額で良かったですね。
これからですね~^^。
みらいちゃんへ (yokochann)
2017-06-18 16:22:23
毎日やっているなんてすごい~~。
腕立て伏せ・・・膝をついた姿勢で始めるといいかも。
私はごく普通のやり方。
お尻に効くも運動もユーチューブに動画ありですよ~。

はいはい、収入と所得・・・税制等の定義がなかなか理解できなくて。
でも、なんか得した気分です~。
引き締まった身体 (ほうせん)
2017-06-19 10:51:06
ご立派な先生からのトレーニンの経験!
思い出してやれるので良いですね。

医院で、偶に胸を広げての診察の際、まだ恥ずかしいですね。先日鏡で見た私「あぁ~」とため息です。
お婆さんと分かっていても(涙)

最後に勤めた小さな会社で、社長の給与計算の際、結構所得税が多いなぁと感じたことがあります。

>一括支払いの大盤振る舞いだぜ!(がはははは と高笑いをする)
声が届かないけど、真似をして「アハッハ!」。
ほうせんさんへ (yokochann)
2017-06-19 11:59:57
こんにちは。
今日は清々しい暑さの日です^^。

胸・・・恥ずかしい・・・?
もしかしたら洗濯板タイプなのですか?(笑)
O脚だともおっしゃっていて・・・なんだか母を思い出してしまします。

今は所得税だけでなく健康保険料もかなり取られます。
独身には何もメリットが無いので所得の2割近くが天引きですから・・・労働者も大変です。

ご一緒に笑って下さってありがとうございます~~。
さきほど支払ってきました!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。