goo

2018!


明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も少しずつ、様々なチャレンジを胸に。

皆様にとって、良い年でありますよう。



ドアの制作です。

これまでにあまり手を出してこなかった仕様ですが、そこに面白みや美観も見出せて、仕上がりは上々。



ハンドルとガラスは現場にて取付け予定です。

バッチリ採寸したつもりでも、完了するまでちょっと不安。

あとひと勝負です。







オーダー家具 - EVEN


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Adelaide

昨日まで、この時期気候が最高のオーストラリアのアデレードに11日間滞在してきました。
このブログに何度か登場のTAKUの居住地です。

主にバックパッカーとして約10ヶ月間滞在した20年前とは違う視点と環境で過ごした期間。
それだけに単純比較はできませんが、それでもオーストラリアの情勢も、僕自身の感性や感覚も随分変わったことを実感します。

TAKUファミリーのおかげで名前を憶えきれないほど多くの人と接することができ、Love Tokyo AwardsトロフィーをデザインしたIUEさんとの初対面を果たすこともできました。

また、長文になるので細かくは書きませんが、ワインとビールとコーヒーについては感動すら覚え、未だに余韻を感じています。

ぜひ是非、また訪れたい街です。



「海外出張」という名目なので、もちろん平日は作業をしてきました。

TAKUが共同使用しているGRAYの工房はとても広く、すべての機械に集塵機能があり、作業によっては加工室が分かれている為、これまで見たどんな家具工房よりも埃がなく、キレイ。

勝手が違い戸惑う面もあったけど、初めて使う機械や設備もあって、経験と知識を得る機会にもなりました。

TAKUの仕事も右肩上がり。 今後更に期待です。



つたない英語で面倒臭い思いをさせたとは思いますが、GRAY邸にも2泊させてもらい、様々な話ができました。

彼も間違いなく、今回出会った「本物」の一人です。

是非、下記リンクを覗いてみて下さい。

GRAY HAWK







オーダー家具 EVEN










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Interval



5年前は苗だったこの木も、今や優に身長を超え、季節の移ろいを表現してくれています。

今年は綺麗な紅葉とは言い難いですが、それでも情緒を感じさせてくれています。


さて、H.Pのリニューアルを進めてはいるのですが、作成サイトを使わずにモバイル対応に自分で(HTML・CSS)構成するのはやはり不可能なので、強力な助っ人に協力を仰いでいるところです。
ここから先は、頼りっぱなし。

アップまでにはもう少しだけ、時間が必要です。




LOVE TOKYO AWARDS2017のトロフィーを今年も製作させていただきました。

前回紹介のアクリルは日の丸に見立てて埋め込むためのものでした。

家具以外のこうした製作に携わることは、自分の視野と知識を広げることのできる機会です。




更新が滞ったこの間の製作事例は、また追々紹介させて頂きます。











オーダー家具-EVEN





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Red Sun



思わず口に運びたくなる赤透明の円筒。

西日に照らされて美味しそうですが、これ、注製形成で特注したアクリルです。

サクサクっと発注するつもりが、希望通りできると答えた業者は少なく、結果何社も問い合わせる事となりました。
どの世界にもその道の…っていうのがあるのですね。

研磨もしてもらい、とても満足な出来です。



この花、冬以外、不定期に咲きます。

いつも咲いているイメージはなく、ふとした時に目に止まる。

鮮やかな黄色にエネルギーを感じます。












オーダー家具-EVEN




























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Excuse

ここのところ更新できず失礼しました。それでもアクセスしてくれた方々、ありがとうございました。

最近、H.Pをリニューアルしようと日々少しづつ頑張っているのですが、夜な夜なの作業が多くなり、ブログの更新まで手が及ばなかった、という言い訳です。

H.P制作会社にすべて依頼しようとも思ったのですが、自分でしたいしたい病でして…。
そのくせアナログ人間。

自分の性格をちょっと呪います。



そんな中の仕事を1つご紹介。

座面の張替えです。
計4脚の内、3脚はこちらで張り替えました。縫製がない場合の張りはこれまで何度も経験ありますが、円形は初めてです。

椅子張り屋さんには、忙しくていつ仕上がるかわからないと言われてしまったので、その忙しい中、無理を言って1時間程のレクチャーを受けてきました。

なるほど、と思うことも多く、また張りながら教えてもらった事以上の応用もできるようになりました。

皿張りならお任せを! と言える位(?)自信のついた経験になりました。








オーダー家具 EVEN





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ