Home Sweet Home from Canada

ゴールデンレトリバー Jenny, Jina & Jody(エンジェル)との生活日記

心を打つ愛犬家の追悼文、眠れる美女ジェニー

2010年12月20日 | Jenny




もう随分と前から、たま~にお邪魔している素敵なキャリアウーマンの方の犬ブログで、イギリスのジャーナリストであるRoy Hartersley氏が15年間生活を共にした愛犬バスターを亡くし、彼の最愛の愛犬への心の思いを綴った追悼文を寄稿されたという、とても心を打つ記事を紹介されていました。私のブログに遊びに来て下さる犬飼いの方にも是非読んで頂きたく、ここに紹介させて頂きます。






この、Roy Hartersley氏がデイリーメールに寄稿された記事をノーマンテイラー邦子さんというイギリス在住の方が日本語に翻訳されているのですが、とても心に沁みる素敵な翻訳です。日本語翻訳文はノーマンテイラーさんのブログからご覧下さい。







原文(英語)のサイトはこちらから








動物を飼っている身にとって、「その時」を迎えるのは、避けて通れない事。「その時」を後悔なく、満たされた気持ちで迎えられる事が、愛する仔を持つ私達の大きな課題の様な気がしました。





______________________






先日、ソライロ母ちゃんのブログで、熟睡するイロちゃんをみました。実は我家のジェニーもイロちゃんと同じく熟睡派。ちょうど昨夜、熟睡中のジェニーをビデオに撮る事が出来ました!!




Sleeping Beauty






「犬 海外生活」ブログランキングに参加しています。お帰り前にポチッと押して下さると嬉しいです 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ





『犬』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェニーのお留守番対策、デ... | トップ | もうびっく~~~りの贈り物 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もに香)
2010-12-21 07:01:51
追悼文、読みました。
自分の愛犬への思いを飾らず素直に表現している文章が胸にしみ込んできました。(涙)

「私の安楽死の選択をひきのばしたいという気持ちとの戦いであった。」この思いも私は経験しました。
パッチーが最後に食べたのは噛まないでも飲み込めるよう柔らかくしたソーセージとバナナでした。
とっても美味しそうに食べました。
エイミーとの別れも そんなに先の事ではないでしょうが、正直 今は「その日の事」を考えたくないですが、エイミーを苦しめたくないです。

ジェニーちゃんの熟睡、凄い!
Jennyさんの声が 心地よい子守唄なのかしら。
エイミーだったら、起きなくても面倒くさそうに目を開けますね。
ありえな~い!!! (Nori)
2010-12-21 11:01:15
追悼文を読む前に、ジェニーちゃんの爆睡ビデオを見てしまったら、おかしくておかしくて。
すごすぎます。

追悼文は、ゆっくりと別の機会に読むことにしました
Unknown (さとひろ)
2010-12-21 13:08:30
バスターへの追悼文、ひと文ひと文にその情景が浮かんで来て、とても心がきゅっとしました。素敵な文章ですね。

ジェニーちゃん超熟睡・・・・あれほど起きないわんわんいるんですね???うちで飼っていた柴犬はどんな音でも起きてわんわん鳴くので困ったものでした。
Unknown (keiko)
2010-12-21 14:37:09
私も追悼文を読む前にビデオ見てしまったので
笑いが止まらず、後で追悼文は読む事にしました。
ジェニーさん、まさか口まで開かせるとは(爆

Unknown (aya)
2010-12-21 15:21:15
Jennyさん、
追悼文よみました。ジーンとしたあと、Jennyちゃんの爆睡ビデオ!最初はあまりのかわいさに感動しながらみてたんですが、こんなにゆすってもびくともしないJennyちゃんに大笑い!!ほんとこれぞ爆睡ですね★ こんなにゆすってもびくともしないJennyちゃん、かわいすぎ♥
Unknown (Fumi)
2010-12-21 15:55:05
ワタシも追悼文は後で読むことにしました・・・。ジェニー仔ちゃんの爆睡映像で笑いすぎたので・・・。こんなにやっても起きない犬もいるのですね(笑)。やっぱり、ジェニー仔ちゃんもユニーク~!ますます魅力を感じます!ジェニーさんがジェニー仔ちゃんの口を開かせるのには思わず大笑いをしてしまいました。やっぱり、ジェニーさん、面白い方です!
ところで・・・スリーピング・ビューティー・ジェニー仔ちゃん、王子様のキスで目が覚めたのでしょうか?王子様は誰?
Unknown (kinまま)
2010-12-21 16:50:19
そう。。。いつかは来る。。。

ワンコと一緒の暮らしの本当の楽しさを教えてくれた我仔。。。

いつかは来る。。。

もう、それを考えただけで胸が熱くなりますね

ジェニーちゃん~~安心してグッスリ~~幸せみてる方もジェニ仔ちゃんも
Unknown (るびーのまま)
2010-12-21 23:19:01
我慢大会みたいやな

追悼文・・・・・・・読みました。
Unknown (teddyjudy)
2010-12-21 23:33:14
追悼文…紹介してくださって
ありがとうございました。
一言一言がどれも頷ける悲しみでした。

Sleeping Beauty Jennyちゃん
爆睡しすぎ~~~~
イロちゃんのも見てみよっ
Unknown (モナちゃん)
2010-12-22 02:14:44
ジェニーちゃん、会社にきて、この追悼文を読んで、かなり泣けてしまい、アイラインが落ちました。。ああ。。

彼の書いていることに、心から共感したから。

最後に、彼らが去るときに学ぶこと。命の大切さ、表裏のない愛情、そう、「希望」を太陽のように与え続けてくれる存在。

私の場合は、猫だったけど、彼の気持ちとまるで一緒。わたしも、人生であれだけ取り乱したことってなかったかも。

これだけ素敵な追悼文を紹介してくれてありがとう。

その後で、ジェニ子の爆睡ビデオを見て、思い切り笑った。ね、ジェニーちゃん、たたいたり、口をひっぱったり、いろいろなことしてはるな~。ほんま、我慢大会やで。(ルビーのまま調)



もに香さん (midasjenny)
2010-12-22 03:31:54
動物飼いには、Hartersley氏の言う日々日常繰り返されていた事の一つ一つが、それぞれの家で繰り返されている同じ事なので、あぁ、全く同じだ、、、と深く感動させられますよね。安楽死(私は尊厳死と呼びたいです)は、本当に辛い決断ですが、愛情ある飼い主だからこそ出来る決断なんですよね。でも、それを一日延ばしにしたい気持ちも痛い程分かって、、、涙。

ジェニー、毎回この様に熟睡する訳ではないのですが、夫が先に寝室に行き、私がコンピューターに向っている時に、よくこの状態になるような気がします(笑)。
Nori-san (midasjenny)
2010-12-22 03:33:21
いやぁ、大失敗だわ。一人でも多くの人に追悼文を読んでもらいたくて、アップしたのに、、、ジェニーで笑いを取ってしまって、、、

笑い収まった所で、追悼文読んでね~。
さとひろさん (midasjenny)
2010-12-22 03:35:33
さとひろさんも読んで下さって有り難う。この追悼文は本当に心を打たれますよね。

ブログのお友達のイロちゃんも熟睡タイプみたいです(笑)。昨日ビデオを夫に見せたのですが、ジョディ(先代犬)だったら、絶対にあり得ないよねぇ、、と話していました。犬に寄って全く違うので面白いです。ジェニーは、神経が図太いのかもしれません(笑)。
keiko-san (midasjenny)
2010-12-22 03:37:52
あ、keiko-sanまで、、、。笑いを先にとってしまって、、、。心に染みる素敵な追悼文なので、是非読んで下さいね♪

口を触っても耳をパタパタさせても、顔を持ち上げても、起きませんでした どこまで、熟睡か~~
aya-chan (midasjenny)
2010-12-22 03:40:26
aya-chanも実家にいたコーギーの事想い出すでしょ?あ、そうそう!と頷ける事ばかりで、じーんと沁みました。

そして、そんな素敵な文章のあとに、すみませ~~ん。笑いを取ってしまって!! この日はドッグベッドで寝ていたんだけど、ソファで曝睡する事もあって、ソファからずり下ろしてもまだ寝てたりするの!
Fumi-chan (midasjenny)
2010-12-22 03:43:17
あ、ここにも!! 後で、じっくり追悼文読んでね。動物飼いとして、頷ける所ばかりでじんときます。

あぁ、そうかぁ。ジェニーが目覚めないのは、王子様のキスがないからねっ じゃ、今度から私が王子のフリしてキスしてみよか?(爆)。それにしても、ここまで魂抜いて寝られるなんて、、、凄いわ!!

kin&fuuままさん (midasjenny)
2010-12-22 03:47:17
こればかりは、何度見送っても、悲しみは同じなんですよね。犬飼いの日常が国を違えど、全く同じなので、共感を持てました。我が仔達には一日での長く傍に居て欲しいですよね。

ジェニーの熟睡凄いでしょう?でもね、初めて経験した時には死んじゃったの?とマジで焦ったんですよ
るびーのまま (midasjenny)
2010-12-22 03:48:57
毎度

ほんまや。我慢大会みたいやろ? ジェニー、かなり強いでぇ~。

追悼文読ませて泣かせてかんにんえ
テディジュジュママさん (midasjenny)
2010-12-22 03:51:04
本当に、一つ一つが頷けて同じ気持ちですよね。私もジョディが居なくなって、首輪のチャラチャラなる音が家から消えた数ヶ月が本当に辛かったのを想い出しました。

ジェニーの曝睡も凄いけど、イロちゃんのも、かなりでしょ?(笑)。
モナちゃん (midasjenny)
2010-12-22 03:54:39
あらぁ、会社で号泣させちゃったのね、、、。ご免よ~。アイライン引き直してっ(笑)。同じ経験をした身には、本当に、一言一言が心に沁みるよね。

その後で、爆笑させてあげたから、かんにんえ~(るびーのまま風)。
Unknown (moi )
2010-12-22 07:23:59
素晴らしい追悼文(自分の思いを伝わるように文章に出来るヒトはやっぱりすごい)のご紹介、ありがとうございました。
彼らの見返りを求めない愛情、それが希望になるのですね。
読んでうるうるしてたら 家のネコが心配して見に来ました 笑

それにしてもジェニ仔ちゃんの爆睡!ママに甘えて 死んでも起きるか!ってところがまた可笑しい。(それだけ安心してる、ってことでしょうけど)
ジェニーさん、クチまであけさせるんだもん、大笑いしてしまいました。

で、起きて欲しいとき、本当にどうするんですか???
moi-san (midasjenny)
2010-12-22 07:45:47
moi-sanも読んで下さって有り難う♪ 動物飼いには、共感する所多く、心を打ちますよね。心配して見に来てくれたネコちゃん、可愛い♡

ジェニー、一度ここ迄熟睡しちゃうと、本当に起こすのは大変なんですよ。ソファで曝睡しちゃう事が多いのですが、ソファから引きずり下ろしても、そのままで寝てるって事も、、、 なので、こういう時にはそのまま放っておきます(曝)。目覚めた時に慌てて、私達のベッドルームに走って来るんですよ(笑)。
Unknown (愛されている妻)
2010-12-22 21:53:21
この追悼文でまた涙が出ちゃった
私はキアの追悼文を書けるほどに快復できてない...

ジェニ仔ちゃん、ホントに爆睡ね!
ジェニーちゃん、やりたい放題じゃない(笑)。
最後のジェニーちゃんの声、”ダメだ...“も笑えたわ!
泣いたあとで笑えてよかった。
愛されている妻さま (midasjenny)
2010-12-23 05:29:00
妻さま、また泣かせてご免ね。でも、心を打つ追悼文で、悲しい涙じゃなくて、何とも安堵の涙でしょう? ゆっくりと時間が悲しみを癒してくれると思うから、、。

昨夜もね、ジェニー曝睡していたの。ここまで熟睡出来るって特技だと思うわ(爆)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事