goo

goo辞書からWikipedia

便利な世の中になりました。goo辞書(英和/和英/国語・新語/全て)はかなり以前から使わせて貰っていましたが、本日から百科事典も追加になったということです。

百科事典の中身はWikipedia(ウィキペディア)とこれまた以前から使っていたものなので、かなり嬉しいところです。今日からは、goo辞書の「赤色:英和辞典」や「緑色:国語・新語辞典」のボタンではヒットしなかった語句も、「黄色:百科事典」のボタンを押せばgoo辞書の一つとしてWikipediaで調べられるのですから。

ということで、GFDLをgoo辞書本家Wikipediaの両方で調べてみました。どちらの方が見やすいかは、やっぱりなれでしょうかね。
# 個人的には、本家Wikipediaの方がまだ(わは)

なお、「茶色:辞書すべて」には、「黄色:百科事典」が含まれないそうなので、その点は注意が必要です。

それとちょっと残念なのは、Firefox検索プラグインにはまだ「黄色 goo辞書(百科)」がなかったことです。そのくらい、自分で作ればいいって話もあるんですが。


↑B20万項目以上を収録した「フリー百科事典」が登場 - gooの歩き方 2006年04月18日
goo辞書にフリー百科事典が登場 - gooファンコミ 2006年04月18日18:26
フリー百科事典に関するご利用上の注意 - goo 辞書
Wikipedia
Firefox検索プラグイン - goo ウェブ検索
Firefox 1.5.0.2リリース 2006年04月14日12:15
色んな辞書を使ってみた (冒頭) 2006年02月13日01:02

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )
« あなたの知り... 大人まる子 »
 
コメント
 
 
 
Firefoxプラグイン (かつを)
2006-04-19 20:51:37
「goo辞書(百科)」は、簡単にできてしまった。

profileフォルダにある「goo辞書(すべて) searchplugins/14goo_zisho_all.src」辺りを流用して、

<input name="kind" value="all">



<input name="kind" value="epedia">

に変えるだけでいい。



勿論、「すべて」を「百科」に変えたり、適当な黄色い辞書っぽいアイコンを用意するのも必要だけど。
 
コメントを投稿する
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   gooIDを取得する
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Firefox検索プラグイン goo辞書(百科) 私製版 (『子供、いらない』付録SS)
goo辞書(百科)のインストール (Mid私製版) 対応Firefox: 1.0 - 1.5+ 上記のリンクを開くと、検索プラグインのインストール確認ダイアログが表示されます。 概要: 検索ボックスにgoo辞書(百科)を追加。 検索ボックスからgoo辞書のフリー百科事典(Wikipedia)検索サービスを.