梅雨を楽しく

写真付きで日記や趣味を

ストーカー

2016-10-13 04:51:34 | 日記




男女のもつれから相手側がストーカー化した場合、
警察では介入しにくい場合があります。

警察は公的機関ですから、
一方だけの話を聞いて一方だけを悪者には出来ません。

“善と悪の区別”(証拠)が必要になります。

とても悔しいことなのですが、ご相談者様がストーカー被害を立証する必要があります。

そうでなければなかなか警察は動いてくれません。

あなたが好意を持っていない人間や、
身に覚えのない人間から執拗につけまわされたり、
迷惑行為をされるという“ストーカー行為”が
数多く発生しています。

最悪、殺人事件に迄発展しているケースが
近年見られます。又、加害者は自分をストーカーとは
思っていない事が多い為、証拠を取って対処しないと
エスカレートしてくる事が多いです。

ストーカー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墓地探しいじめ | トップ | 夫の浮気 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL