熊次郎☆の写真日記

デジイチ購入記念に開設したブログです。
インドネシアから帰国して石川県人となりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マカッサル~マナド その2(完)

2016-09-17 10:11:46 | 日記 in Indonesia
さてマナド最終日は夜のフライト前にブナケン島まで行き、シュノーケリングを楽しみました












ホテルの中から延びている道を進むと













海の向こうに小さな山が見えまして、その右あたりがブナケン島とのこと














ボートに乗り込むと、その時点でも海水はかなり綺麗でしたよ






一旦、ブナケン島に上陸し、シュノーケリングの道具を借りてから海に戻りシュノーケリングを楽しみます







今回、シュノーケリングが出来るってことで、事前に水中で使えるコンパクトデジカメを入手してました


GoProを持っている人を良くみかけるようになりましたが、私の中ではあれは、自分撮りカメラにしか


思えなく、あえてコンパクトデジカメの防水版をチョイスしました


日本ならそういうのは何種類もありそうだけど、ジャカルタの某店では2機種しかなく、店員に違いを聞いても


はっきりしないので、適当に買ったものです





以前、ブリトゥン島に行ったとき、海の中の魚が凄い状態だったのですが、水中カメラが無くて、


悔しい思いをしました



今回のスラウェシ行きは、水中カメラを使ってみることがメインテーマだったかもしれません





さて、では水中カメラでの撮影はどうだったのか?


一気にドドンと載せてみましょう
























































ブナケンの海の中は思ってよりも色が少なく、ブルーかグレイの箇所が多かったのですが、

いろいろとトライしてみました




適当に買ったカメラの割には、結果には満足してますね



グッとよると割と良い絵っぽくなりますが、遠目に撮影するとボケボケ感がかなり出てきます

まぁ、こんなものでしょう





マナドに二泊したのですが、今回は町歩きはほとんど出来ず、ブナケンと山に行けた位でしたが、

町にもいろいろと観光スポットがあるそうです



クルマの移動で町を見た感想は、かなりジャカルタと違うなと



ジャカルタだとイスラムのモスクだらけという印象が強いですが、

こちらはキリスト教会が至るところにありますし、

ヒジャブ(イスラム女性の髪隠し)を使っている人があまりいなくて、

インドネシアの町ではないような雰囲気



アルコールもビールくらいだったらどこでも入手できますし、

さらにアルコール度数激高の地元の酒もあるとのことです






ブナケンは世界的に有数のダイビングスポットとのことですが、シュノーケリングだけだったら、

ブリトゥン島のほうが、お手軽で綺麗なのかもとも思いました




でも、もう一度、ブリトゥンかマナドへ行くならマナドを選ぶような気がします





残念なのは、今回、最終日あたりに虫刺されとアレルギーが同時勃発してしまい、


全身真っ赤っか、カユカユ状態になってしまったことですね




多分、4日間の旅程の間、オイリーなインドネシア食を食べ続けてたので、アレルギーが出たんだと

思います





次の予定はありませんが、別の海の写真を撮ってみたいですね


ではまた






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マカッサル~マナド その1 | トップ | メダン出張~トバ湖その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記 in Indonesia」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。