今日の書き下ろ詞vs明日への作詞 ♪いつも心に詞(うた)を置いて。        あのartistに この詞(うた)を!

♪恋の歌・愛の歌 おとこ唄・おんな唄 ♪毎日が書き下ろ詞 ★附曲歓迎! 歌詞&タイトルの無断使用を禁じます。

「伊那しぐれ」三沢あけみ

2017-06-02 | 今日が誕生日の歌手
「今日が誕生日の歌手」シリーズ!通算239篇め!
想定した歌手、三沢あけみサンは6月2日が誕生日。
1963年の歌手デビュー以来54年目!
実年令は嘘じゃないかと思うほど声も容姿も若い若い!

伊那しぐれ

梅や桜は 咲くけれど
春がわたしに 背を向ける
訳も知らずに 命の恋を
譲ったあとの むなしさ つらさ
捨てにゆこうか 伊那谷あたり
雨がみちづれ 伊那しぐれ

麻も 絽も 紗も しのげない
やけどしそうな 恋でした
夏の盛りに 焦がした肌は
涙が沁みて ひりひり痛い
泣いております 忘れもできず
雨はしぽしぽ 伊那しぐれ

峠 這うよに 木枯らしが
わたしめがけて 吹きよせる
恋は咲かずに 終ったけれど
越すに越せない 西駒ケ岳
別れ上手は 女の手柄
雨がつぶやく 伊那しぐれ



ひとこと:三沢さんが司会を務めるBSの歌とトークの番組では
オープニング曲をもう4年近くも唄っている。あの独特の艶の
ある歌声は衰えていないのに新曲が出ないのは淋しい限りだ。
番組でもPRしているが出身地の長野県伊那市を大事にしていて
それならばと今回はご当地ものを書き下ろした。恋を失くした
女性の、心情の移りゆくさまを季節の時系列ふうに表した。
雨といえども、ときに癒しと平常をもたらす…
 夏季の着物、麻、絽、紗 知っていますか?ず~っと使いた
 かった語句をここで一挙に使えました。(画像をお借りしました)
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「母ふたり」山口ひろみ | トップ | 「青の海峡」井上由美子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日が誕生日の歌手」カテゴリの最新記事