今日の書き下ろ詞vs明日への作詞 ♪いつも心に詞(うた)を置いて。        あのartistに この詞(うた)を!

♪恋の歌・愛の歌 おとこ唄・おんな唄 ♪毎日が書き下ろ詞 ★附曲歓迎! 歌詞&タイトルの無断使用を禁じます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「一生坂」竹村こずえ

2017-06-15 | 演歌女性歌手
★今日想定した歌手は 竹村こずえ さん!
2014年歌手デビュー、4年目に突入です!
新曲はお得意の津軽三味線を手に唄い飛ばしています!
竹村こずえ さんにはかねてから男歌を書いてみたいと
思っていました。イントロから太棹がビュンビュン
唸るような人生応援歌に仕立てました。

一生坂

坂がある 
登りを選ぶか 足ぶみするか
殻を剥ぎ もひとつ大きくなりたけりゃ
楽ばかり 択んでいては 負けを見る
愚痴とため息 麓に置いて
登りはじめろ 一生坂を

坂に降る 
しぐれに濡れても 心は濡れぬ
願晴れは 願いが晴れると云うように
燦々と お天と様が 顔を出す
それが見たくて 三歩を五歩に
登りつづける 一生坂を

坂にある 
明かりが見えるか 点っているか
見も知らぬ 人から人への繋がりを
目印に 照らしてくれる 一里塚
今日を越えたら あしたをめざし
登りきりたい 一生坂を



ひとこと:待ってましたとばかりに津軽三味線を手に
新曲を唄い飛ばして頑張っている竹村こずえサン!
人の一生を坂にたとえて、夢に目的にテッペンをめざす人への
元気印の応援歌です!     (画像をお借りしました)
ジャンル:
歌手
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北の25時」ジェロ | トップ | 「新宿の爪あと」黒木じゅん »
最近の画像もっと見る

演歌女性歌手」カテゴリの最新記事