書き下ろ詞☆歌こよみ 1110篇の詞(ウタ)が陽の目を待っている♪ あの歌手あのARTISTにこの詞を!       

♪恋の歌・愛の歌 おとこ唄・おんな唄 ♪毎日が書き下ろ詞 ★附曲歓迎! 歌詞&タイトルの無断使用を禁じます。

「第二のふる里」 竹村こずえ

2016-10-20 | 明日のヒットはこの歌手・この人!
生まれ故郷は もちろん大事
思い出いくつも ありすぎる

そして十八・・・
自分さがしの 旅に出て
そのまま居ついた この町が
私の生き方 変えました

第二のふる里に なりそうな
桜の頃です 心の春です


何がしたいか どれなら出来る
手さぐりつづきの ふた暦

やがて三年・・・
根をつめれば つめるほど
奥深さばかり 知らされて
厳しさ 辛さを 忘れます

第二のふる里に したくって
日々是精進 覚悟の春です


ひとこと:竹村こずえサンは歌手デビュー2年が過ぎた。最新曲では
それまでにない雰囲気と歌唱で新境地を狙ったようだ。ということは
まだまだ歌の幅を拡げられる余地があると見た。自分のブログや
FBの記事でもたびたび書いてきたことだが、どんな歌手にも固定観念を
持たず自分ならこう書く、こんなタイプの歌はどうかという視点で
書き下ろしてきた。今回彼女を想定した書き下ろ詞は、自分さがしが
テーマ。手に技術や職をつけようと修業の旅に出て頑張る女性を
イメージした。こういった類いのものを歌詞にすることもあまり
お目にかからない感じで面白いのではなかろうか。(画像をお借りしました)
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「見てくれてはる ~漫才コ... | トップ | 「噂がもしも」 小川たける »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む