今日の書き下ろ詞vs明日への作詞 ♪いつも心に詞(うた)を置いて。        あのartistに この詞(うた)を!

♪恋の歌・愛の歌 おとこ唄・おんな唄 ♪毎日が書き下ろ詞 ★附曲歓迎! 歌詞&タイトルの無断使用を禁じます。

「きっとすべてうまくいく」板橋かずゆき

2017-07-11 | FACEBOOK友達の歌手
★今日の書き下ろ詞は「きっとすべてうまくいく」
想定した歌手は 板橋かずゆき さん!
川中美幸さんの「津軽さくら物語」でメジャー
作曲家デビューを果たしたシンガーソングライターです!

きっとすべてうまくいく

苦しいと 口に出す人
それが言えるなら まだだいじょうぶ

 あきらめは 泡の立たない ソーダ水
 気の抜けた とるに足らない ためいき

  矢つぎばやにほうり込む
  ポップコーンのように
  噛みながら 暗示をかけよう
  きっとうまくいく すべてうまくいく
  信じることから始まるんだ
  ・・・ 人生は長い

無理だよと 下を向く人
それで終わりなら なぜ試したの

 足ぶみは 泥でぬかるむ くねり道
 重たくて 半歩先にも 行けない

  気分変えて顔あげた
  空に浮かんだ雲は
  よく見ると 急がず流れる
  きっとうまくいく すべてうまくいく
  信じることから始まるんだ
  ・・・ 人生は長い

  きっとうまくいく すべてうまくいく
  信じることから始まるんだ
  ・・・ 人生は長い
  ・・・ 人生は長い


ひとこと:板橋かずゆきサンは今ではシンガーソング
ライターの枠を超え、ライブや講演は多く、社会福祉
活動にもいっそうチカラを入れているが、それらに加え
メジャーの作曲家としての活躍が期待されるまでになった。
3歳の頃から徐々に視力を失ったというハンディを
もろともせず、6月の定期的に行われているLiveで初めて
お会いして、明るく誠実で前向きな生き方に深く共感した。
 きっかけは私の作詞した『月虹(げっこう)に曲をつけて
 くださりLIVEで初披露とのことではせ参じたのです。
 大画面に月虹をイメージした映像とともに歌詞が
 映し出され、板橋さんの情感たっぷりな、言葉
 (詩句)をはっきり唄うフルコーラスに心熱くして聴きました。


Liveではジャンルに捉われず、板橋さんの感性に響く曲を
いくつか聴いて、既存の作曲家にはない斬新なメロディ
ラインが歌詞を的確に捉え、精一杯表現されていると感じ
ました。今回の書き下ろ詞は、性別や身体や年令に関係なく
人は前向きに生きてこそ価値があるというメッセージソング
です。この業界はある意味、売れてなんぼ、の世界ですが
板橋さんの頑張りと今後にどうぞ皆様、応援をしてください。
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「女の肖像」夏木綾子 | トップ | 「もいちど大阪」 松原のぶえ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む