今日の書き下ろ詞vs明日への作詞 ♪いつも心に詞(うた)を置いて。        あのartistに この詞(うた)を!

♪恋の歌・愛の歌 おとこ唄・おんな唄 ♪毎日が書き下ろ詞 ★附曲歓迎! 歌詞&タイトルの無断使用を禁じます。

「新宿の爪あと」黒木じゅん

2017-06-18 | 演歌男性歌手
★梅雨どきだというのに今のところ雨の少ない今日この頃。
6月の書き下ろ詞もいろんなシチュエーションで16作目!
今日想定した歌手は 黒木じゅん さん!
SNSなど見て、今より倍倍の活躍がほしいと思うのは
余計なお世話でしょうか。今回はちょっと異色な
「ムード歌謡」ふうの書き下ろ詞です。

新宿の爪あと

ヒールのかかとが折れて
オトコの肩につかまるオンナ
 あたしはじめて あんたに手を借りた
 邪険にしていた 心がふるえる
  新宿は 見栄っぱりの 吹きだまり
  新宿は ちょっとぶざまな 爪あとひとつ

あの娘の化粧がダサく
オトコはそれを言えずに黙る
 ひと夜だけなら 灯りを消して抱く
 背中を向けたら そのまま眠れる
  新宿は 嘘っぱちの 恋あそび
  新宿は 通りすがりの 爪あとひとつ

夜明けのカラスが飛んで
他人の顔でお茶する二人
 あたししばらく 逢わずにおくと言う
 うすうす感じた オトコがうなずく
  新宿は やけっぱちの 傷つくり
  新宿は 気分次第の 爪あとひとつ


ひとこと:FACEBOOKに記事を投稿すると いいね を
つけてもらえるが、内容に真実味や面白味がないと
ダメで、ましてや自分みたいに詞を書いての投稿と
なるとますますキビシイ!でも設定した歌手のファンは
ありがたいものでFB友達やそうでない人からも反応が
もらえる。要は《いい詞》を書くに尽きる。
 大都会、新宿をテーマにこれまでいくつか書いているが
 ネタは尽きない。今回の設定はお利口さんの男女では
 ないがその分、空虚感のある二人を書きたかった・・・
 ★《新宿》をタイトルにした書き下ろ詞
 「新宿シークレット・ラブ」「新宿なぞなぞ」
 「新宿裏酒場」「新宿Déjà Vu ~新宿デジャブー」
 「新宿夜光蝶」
                (画像をお借りしました)
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一生坂」竹村こずえ | トップ | 「八乙女伝説」羽山みずき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む