今日の書き下ろ詞vs明日への作詞 ♪いつも心に詞(うた)を置いて。        あのartistに この詞(うた)を!

♪恋の歌・愛の歌 おとこ唄・おんな唄 ♪毎日が書き下ろ詞 ★附曲歓迎! 歌詞&タイトルの無断使用を禁じます。

「北の25時」ジェロ

2017-06-14 | 演歌男性歌手
★今日、想定した歌手は ジェロさん!
 2008年歌手デビュー、9年目!新曲でようやく演歌に
戻ってきたからヒットをめざしてもらわないと・・・!
●6月の不定期シリーズ「ムード歌謡」全開です。

函館は ネオンが雪を染める
あなた色に私も 染めてほしい
 酒場の隅で つぶやいた
 おまえに応えて やれなくて
 臆病な 雪虫だった俺・・・
 北の25時

札幌の 小雨が頬にささる
男なんて誰でも 嘘が上手
 酒場のママの ひとりごと
 おまえをふり切り 逃げたまま 
 薄情な 仕打ちを悔やむ俺・・・
 北の25時

すすき野の 夜風が酒を誘う
飲めばつらい 侘しい 酔いがまわる
 酒場の壁の 落書きに
 おまえとおんなじ イニシアル
 恋しさに 心が泣ける俺・・・
 北の25時


ひとこと:歌手には うまへた へたうま へたへた うまうま と
色分けされたりする。ジェロさんはやっぱり うまうま だろう。
しかしそれはひとつ間違えば聴く側からすると、うますぎて疲れる
スキがなくてつまらないとも言われる。意外とジェロさんの歌には
それがなくて、いい感じだけにヒットはやっぱり作品次第と
いうところか。今回で8作目の登場!舞台を北海道に移して
恋をおろそかにした男の悔やみ歌、酒場のムード歌謡です!
                  (画像をお借りしました)
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「むすめ太鼓」工藤あやの | トップ | 「一生坂」竹村こずえ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む