畑いじりとジョギングの気ままな生活

休日は畑いじり、平日は帰宅後にジョギングをしています。
畑いじりを中心とした日々の様子を綴っています。

ちょっと多すぎるような気がします・・・

2017-03-16 23:24:33 | 未分類

こんばんは!  “ 現役のスー ” です!

晴れ 曇り 曇り

先日の日曜日にHCに行くと、ジャガイモのとなりに生姜がおいてありました

生姜は昨年初チャレンジしたのですが、大失敗に終わってしまいました

今年こそはと、思わず買ったのがこちらで 700g の《 大身しょうが 》 を2袋です 

調べてみると昨年と同じ品種で同じ量でした

昨年は手で割って 40g~90g の塊で20片に分けましたので、今年も同じようにするつもりです

ただ植え付け方法は昨年と同じではありません 昨年は畝にマルチを張ったのですが、今年はマルチ

を張らず、代わりに藁を敷き詰めて乾燥防止を図ろうと考えています


続いては < 山芋 >

こちらも昨年初栽培にチャレンジして決して満足できるレベルではありませんでしたが、美味しい山芋を

いただくことが出来ました → 初収穫の様子はこちら

そして今季のために種イモもキープしていたのですが・・・

こちらも先日の日曜日のお話ですが、お隣の I さんから『 よかったら使って 』といただきました

実は昨年山芋に初チャレンジすることになったのは、この I さんから今年と同じように種イモを

いただいたからなんです

先に述べたようにキープしておいた種イモもあるし、さすがにちょっと多すぎるような気がします・・・

 

ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 本日の走行距離=5.1km  3月の走行距離=66.3km

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

の2つのボタン(バナー)をクリック して応援をお願いします !

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニンニクは今のところ順調そ... | トップ | 春夏野菜の準備がようやく始... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花より団子)
2017-03-17 06:57:56
こちらも生姜購入して今芽だし中です
一月程してから植え付けですね。
今年は谷中生姜も買いました。
スーさんへ (やっちゃん)
2017-03-17 07:36:16
スーさん、お早うございます。植えるものが多過ぎて困りましたねー。でもその殆どが、土手でも育つ作物なので、全部植えましょう!
花より団子さんへ (スー)
2017-03-18 21:23:07
こんばんは♪
生姜も芽出しした方が良さそうですね
去年は芽出ししなかったので今年はやってみたいと思います(⌒-⌒)
やっちゃんへ (スー)
2017-03-18 21:28:11
こんばんは♪
そうなんです
夏野菜も含めて栽培場所が全然決まっていません
山芋は場所の確保もさることながら掘り出すのが大変なので、余り沢山は植え付けられませんね(⌒-⌒;
生姜栽培だけはうまくいっています (坊ちゃんかぼちゃ)
2017-03-19 17:19:37
こんにちは
一応、うちの栽培方法を紹介しますね。
生姜を二列に植えて、前後の土を高くします。二列の間に穴を作ります。
夏になったら、その穴に水と肥料をやります。水はバケツ一杯ほぼ毎日です。
マルチは、雑草や切った木の枝など真ん中の穴と側面に。
少しづつ土を寄せてやります。秋には草丈が腰あたりまでになりますよ。
肥料は、ナスなどと同じくらい追肥します。かなりの肥料食いですね。
補足します (坊ちゃんかぼちゃ)
2017-03-19 17:38:54
植えるときは、低めに植えます。夏になるまでに少し土寄せして、真ん中にくぼみができる形にもって行きます。

あと、山芋ですが、波板栽培にすると、掘るときに楽です。山芋の肌も綺麗になります。
雨がかからないと、センチュウが少なくなって肌が綺麗になるという書き込みをネットのどこかで読みました。
坊ちゃんかぼちゃさんへ (スー)
2017-03-19 21:50:28
こんばんは♪
ご無沙汰しています
生姜の栽培方法参考にさせてもらいます
今年は植え付け前に芽出しをするつもりです
山芋は波板を使ったのですが、波板が大きく扱いづらかったので、ちょっと工夫が必要と思っています

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL