畑いじりとジョギングの気ままな生活

休日は畑いじり、平日は帰宅後にジョギングをしています。
畑いじりを中心とした日々の様子を綴っています。

連作障害の対策として

2018-02-08 22:31:35 | 未分類

こんばんは!  “ 現役のスー ” です!

晴れ晴れ晴れ

昨日は帰宅時に買い物をして帰りました 買ったのは下の写真の< 川砂 >です

その砂をご覧のように< 愛菜花 >の底面に敷き詰めました 


早速1月29日に蒔いた< ブロッコリー >で使ってみます

播種からすでに10日も経過していますが、終日屋外のミニビニールハウスに入れたままでした

このところの厳し寒さのためか全く発芽の兆しもみられません

蓋をして冷気が入らないようにしてセット完了です

これでも2月11日までに発芽しないようなら蒔き直ししようと思います


同じく昨日、タキイネットで注文しておいた荷物が届いていました

 

先日郵送されてきたパンフに出ていた《 連作障害ブロックW 10kg 》

善玉菌と天然ゼオライトのダブルパワーで連作障害を強力にブロック!

トマトなどのナス科、白菜やキャベツなどのアブラナ科、マメ類などは連作障害が発生しやすい作物です。「連作障害ブロックW」は連作障害でお困りの方におすすめの土壌改良材です。土壌によい善玉菌と天然ゼオライトをドッキングさせることで、連作障害の原因となる悪玉菌を寄せ付けにくくし、理想の土壌環境に改善できます。(日本製)
【使い方は簡単です!】
植え穴や株元にひと握りずつパラパラまいたり、菜園全面にパラパラまいて耕すだけ。野菜はもちろん、全ての作物に使用できます。【出典:タキイネット通販ホームページより】

 

そしてもう一つは《 菌の黒汁 500ml 》です

連作障害対策は善玉菌を定期的に与えてふかふかの土に!

善玉菌の培養液です。定植後に定期的に水やりのように与えることで、土をふかふかにし、悪玉菌を寄せ付けない土壌環境を維持できます。無臭で水にもサっと混ざるので使いやすさも抜群です。連作障害ブロックWと併用するとさらに効果的です。(日本製)

■使用方法:約500倍に希釈し、株元や葉面に散布します。

※基本的に単体での使用をおすすめしますが、農薬を使用される際は1週間ほどあけて使用してください。液肥や活性剤などとの混用は問題ありません。【出典:タキイネット通販ホームページより】

既に< グリーンピース >や< そら豆 >は栽培中ですが、これからあとひと月足らずで

< ジャガイモ >の植え付け、そして4月から5月には夏野菜の植え付けと、連作障害の心配

される植え付けのピークを迎えますので、その都度使っていこうと思います


ということで本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 昨日の走行距離=5.3km  2月の走行距離=26.9km

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

下の2つのボタン(バナー)をクリック して応援をお願いします !


『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セロリとキャベツを蒔きまし... | トップ | キャベツの《 春波 》が発芽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事