気ままなセカンドライフ

写真付きで日記や趣味を書く

世界史

2017-11-19 18:05:38 | 日記
2017.11.19 日曜礼拝
エズラ記 3:1-13 (旧約:725)
1)叫びの理由
2)再建の喜び
3)私たち自身という神殿の再建

BC538ごろ イスラエルの人はペルシャに連れて行かれて奴隷となり70年になっていたがペルシャ王キュロスの釈放命令でエルサレムに神殿を建て神を礼拝することを許され4万数千人が帰って行った。神の裁きを受けて外国に滅ぼされた自分たちの罪の大きさを知った。エルサレムの神殿の工事の基礎が据えられるのを見て多くの者が喜びの叫び声をあげた。

寒くなってきた。今日はバビロニアがペルシャに負けて奴隷としてペルシャに連れて行かれたイスラエルの人たちが釈放されてイスラエル エルサレムに帰る話だった。世界史思い出したよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チューリップ | トップ | 米の研ぎ方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事