気ままなセカンドライフ

写真付きで日記や趣味を書く

六月大歌舞伎

2017-06-22 18:46:58 | 日記
楽しみにしていた歌舞伎に行ってきた。今回は、新歌舞伎として大正七年初演の名月八幡祭、昭和十二年初演の浮世風呂、宝暦五年初演の御所桜堀川夜討 弁慶上使。

名月八幡祭は、除幕、二幕目、大詰と、舞台が変わり、話が展開して行き、大詰で強い雨(本当の水がザァーザァー)の中、殺しが起きる場面が凄かった。
今迄あまり注目していなかったが猿之助のすっきりした存在、軽い身のこなしに魅了された。生の芝居もいいもんだよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小雨になる | トップ | 悲しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL