気ままなセカンドライフ

写真付きで日記や趣味を書く

国語力

2017-12-13 18:35:19 | 日記
12/7に保育園に落ちていた米軍機のカバーは飛行中に落ちたものではないと言いそれで終わるのか、12/13に落ちた米軍機の窓については謝罪したが安全点検を実施するで終わるのか。
沖縄の人たちの日常を理解してるとは言えない私達は何をすればいいのか。

アラバマ州上院補選で民主党が勝利、ティラーソン国務長官が北朝鮮と前提条件なしで協議する用意があると発言。
トランプべったりのどこかの政府の姿勢が心配。

話変わって。
三浦綾子 続氷点(上)を読んでたらおかしいと何度も読み返したところあり。
続氷点(下)334ページ11行目。陽子が陽子を見たとあり、下の陽子は北原と思つた。


角川文庫旧版は99刷まで。
改定版では、北原に直っていた。
348ページ1行目。

僕の国語力はあっていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌舞伎

2017-12-12 15:47:50 | 日記
十二月大歌舞伎 第一部を見た。


実盛物語
実盛(愛之助)、九郎助女房小よし(吉弥)、葵御前(笑三郎)、九郎助(松之助)、背尾十郎(片岡亀蔵)、小万(門之助)

源氏のたねを断とうとする清盛の方針の中で詮議に来た実盛が葵御前を救う。一方、敵役と思われた瀬尾は孫に手柄を立てさせ自ら命を絶つ。人物の関係がいろいろ絡み合うが限られた時間でうまく筋立てされているのだろう。
吉弥という俳優何回か見てる。地味だけどなんとなくあったかく人間味があって芝居が上手ですきだな。

隣の夫婦連れの女の人から昼の休憩時に話しかけられる。好きなんですね、こういうの見るのいいですよね、よくいらしゃるんですかとか会話は楽しかった。ミカンをくれたので何度もお礼を言った。ゴチになりました。

土蜘蛛
叡山の僧実は土蜘蛛の精(松緑)、頼光(彦三郎)、保昌(團蔵)
日本を魔界に変えようとする大望を抱く土蜘蛛の精と源頼光の戦い。


帰りの電車の中で今年の漢字が「北」となったのを知る。さむうという感じ。昨年の「金」はよかったな。来年平成30年はいかに?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のニュース

2017-12-11 19:52:24 | 日記
今日は暖かったが夕方は西風が冷たかった。
花壇用の杭が届いたのでレイアウトを考えて配置してみた。時間をかけて土も新しいものをいれたい。
今年を振り返って重大ニュース、身の回りの嬉しかった事も、悲しかったものも10件ずつ10大ニュースをリストアップしようと思う。

大河ドラマ、昨日は光秀の敵は本能寺にありと言う場面だった。来週が最終回。主演の人は魅力的だったし、家康の奥さん役の人も綺麗だった。

一方、プロ野球の夕方のニュースで、ヤクルト成瀬の更改、マイナス1億2400万だって!
貴重な左腕横浜高校出。期待したが結果出ていない。でも残ったいうことは監督、コーチから期待がまだあるのかな。コーチだは、打撃コーチが石井琢朗というのはいいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安息日

2017-12-10 15:45:37 | 日記
2017.12.10 日曜礼拝
ルカによる福音書 1:26〜38 (新約:100)
2000年前 ナザレというガリラヤの町でマリアにイエスの誕生が予告される話

1. 恐れと喜び
2. 処女降誕より驚くべきニュース
3. (救い主がダビデ家から生まれるという)約束の実現を信頼する
イエスは神の子として人を救うために生まれる。アブラハムは行く先も知らずに出発した(新約:415 8節)。何処へ行こうとも神が一緒にいる。マリアはアブラハム(第一子)以降の信仰の連続性を感じた。

教会を出て給油、洗車に行く。初めて出光のスタンド(1号平戸近く)へ。洗車の間、隣のマックで食事はしますかと言われた。安くなるのかと聞いたら特典はないと言われたが昼時なのでビッグマックセットを食べた。でも気の利いた提案だった。セルフ給油で手順はエネオスと同じだが店は僕には新鮮な感じ好印象だった。現金2円引きのカードをもらった。それでリッター136円、高くなったと思う。エネオスのが多分安くかな。近くの店が閉店したのが痛いよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーヴァザムーン!

2017-12-09 20:38:25 | 日記
今日はさむかった。
何枚も着込んで車に乗った。降りたとき中指の先に静電気。10kVはあったな、多分。ジャンパーからも直接放電して驚く。着る服にもよるようで別の上着では飛ばなかった。

昨夜はクラシックバレエ「くるみ割り人形」を見た。ロシアのバレリーナ達の踊りでクリスマス気分を味わった。


高く飛ぶところ、振り付けも結構あったが、英国のハリー王子にはかなわないかもしれない。

米人女優との婚約の感想を聞かれて王子は"Over the moon"と答えた。口語、くだけた言い方で「舞い上がっちゃた」という感じらしい。うれしさで月を飛び越えて飛び上がりたいという英国の表現とのこと。

僕も来年はあやかって何か大喜びする出来事が起きるよう祈る。その際は、オーヴァザムーンと叫びたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加