善人閑居
鎌倉の風物詩と全国の温泉の旅を写真で報告します。
 





梅酒造りです。
昨年の今頃は、その年の初めに発覚した膀胱ガンの入院による体力低下で、梅酒を漬けるという日々の作業は全くする気力がありませんでした。
2017年になって、梅酒も少々飲めるようになり2015前に漬けた梅酒が減って来ると、今年は何とか梅酒造りを再開しようと考えました。

こういった年中行事が何ともいとおしく、次の年に飲めるかどうか分からなくても漬けてみたいと思い始めました。

(2015年に漬けた梅酒の瓶詰め-梅を取り除く)
 


(梅酒を焼酎ビンに移す)


(今年の青梅の準備1-洗って良く乾かし)


(今年の青梅の準備2-へたとへそを取る)


(青梅と氷砂糖、砂糖を交互に積む)


(ホワイトリカー注ぐ1)


(ホワイトリカーを注ぐ2)


(梅酒造り完了)

1~2日間カビが出ないか様子を見て押し入れに仕舞います。

今年は、大船市場で購入した青梅×2キロ と、家人が友人から送ってもらった逗子の青梅×1キロの合計3ビンを仕込みました。仕上がりは秋頃になります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 80歳のリサイタル 鎌倉身辺雑記... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   gooIDを取得する
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。