善人閑居
鎌倉の風物詩と全国の温泉の旅を写真で報告します。
 





庭の白い椿を中心にしてシランが植えてあります。

シランは暑さや寒さに強く乾燥にも強く、しかも繁殖力が強いので、数年注意を怠ると猛烈な勢いで球根が所定の場所をはみ出してきます。

椿の枝を間引いて日中も木もれ日が差すようにしてやるとシランにとっては最良なのです。

(シラン1)

しかも、花付きが良く、濃いピンクが強烈なので、占領された気になるのですが、よく見ると可憐な花に違いありません。

(シラン2)

花瓶に挿しても良く収まります。

(シラン3)


(シラン4)

中をのぞくと複雑な構造が見えます。

(シラン6)

好きな花の一つです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 鎌倉身辺雑記... 鎌倉身辺雑記... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   gooIDを取得する
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。