ここではない何処かへ・・・

ココデハナイドコカヘ・・・
A NRTCDG 01JAN
A CDGNRT 31DEC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心に留めておきたい野ブタ。をプロデュース8&9名言集

2005年12月15日 | デキゴトイロイロ
精神的にダメージうけてるうちにドラマは進み、ブログは更新できず・・・
いったいナニがあったのか?それはいえません。でもこのドラマで結構助けられたかも。今回はワタシを助けてくれた?名言をちょっとピックアップ。

で、もう今週が最終回なんですよねぇ・・・
もう終わってしまうのかと思うと
ちょっとさびっしい。・゜・(ノД`)・゜・。

コマ切れなので、これだけ読んでるとわからなくなりますが。
スジは前回同様、こちらこちらからどーぞー。

ではまず8話から。

交番で座っていた恐そうな町内会の会長さん
「世の中ちゅうもんはな、ほんまかどうかなんかどうでもええんや。信じてもらえる男か、信じてもらえへん男か、そのどっちかや。そりゃなあ兄ちゃん、どん底に落ちても人生、終わりと違うど。落ちても人生、続くど。人生はなかなか、終わってくれんど。」

通りかかったゴーヨク堂店主デルフィーヌ(忌野清志郎)から、
「生きていれば、最悪の日もある。されど、最高の日もある。それが人生!!」
このドラマ、ジョーカーが2枚あります。

キャサリン(夏木マリ)が野ブタ。に言った言葉、ジョーカーもう1枚っす。
「本当だから、信じるんじゃなくて、信じるから本当になるって言うの。わかる?」
「信じた方を言えばいいのよ。本当のことなんて誰もわからないの!!」
「だったら、信じたい方を選ぶしかないでしょう。」

彰の下宿先の平山(高橋克実)が彰に、
「うちじゃあ、代々このぬかみその中に、見たくなかったものを入れて、封印しちゃうの。で、見なかったことにしちゃうわけ。」
「まあ、何十年かして掘り出したら、その時は必ず笑って見れるからよ。」

9話から、

彰の
「俺にとって修二と野ブタが1番。自分は2番でいいの。」
クリスマス近いし、なんか聖書のようでもあり(そんな記述ないけど)。
「人は試すものじゃなくて育てるもんだよ、愛を持って!」

カスミが飛び降りる前、
「憶えててほしい。嫌な思い出でもいいから、
 私がいたこと憶えててほしい。それだけ。じゃあね。」
あ~っと思いきや夢かよ~っ
でもみんな同じ夢を見ていた、というところもポイントだったのですね。

カスミとキャサリンとの会話
「先生は取り返しのつかない場所に行ったこと、ありますか?」
「うーん、あるわね。」
「1人で戻ってきたんですか。」
「ううん、友達だね。友達が連れ戻してくれた。」

そして修二のモノローグ、
「誰かがいれば、取り返しのつかない場所からでも戻ってこれる。
ここにいる限り俺は道に迷うことはないだろう。」

本当に大切な友達のつくりかた
人を信じること
信じるためにどうするか・・・
このドラマは教えてくれます。

もう一度
あ~あ 終わっちゃうのか~
今週で。
青春アミーゴ覚えたのになぁ~
歌詞見なくても歌えるぜぃ
カラオケ、行きてぇ~(*´Д`)
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりあえず生きてます | トップ | 12月号のギャラリーは空! ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
野ブタ。をプロデュース 第9回 (あっちゃん語録)
見直してようやく分かった。 あのブタのお守りの見せた夢だったんだね。 3人の友情を永遠にするために。 テーマは…今回後で書きます。 ブタのお守りを野ブタと彰に渡す修二。 「何のお守り」と聞かれて、照れくさそうに「友情…とか」と言う修二。 「友情か。これで俺達