新MICHY WORLD 

あれこれ、あれこれ、好奇心赴くままに熱中生活MICHYの世界

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どんなガンでも、自分で治せる!

2017-06-28 22:36:12 | 読書の世界
『どんなガンでも、自分で治せる!』(川竹文夫 編著  三五館)

少しばかり編集の一部をお手伝いさせていただいている関係で
贈呈いただいた本


NPO法人「ガンの患者学研究所」は、
三大西洋療法(手術・抗がん剤・放射線)に頼らず、
自助療養でガンを治す。

川竹さんは、この本の「まえがき」の、まえがきの冒頭
こう言い切る

 「ガンは治る。再発・転移はもちろん、医者が匙を投げた末期ガンも、やはり、治る。
  今がたとえどんなに絶望的であろうとも、ガンは、自分で治せる。」

こう言い切れるのも、
ガン患研で学び、ガン患研のやり方で、実際にガンを治した人の数が、
わかっているだけでも334人いるから。

ガン患研は、あやしい宗教団体ではない。
ガン患研は、あやしい健康食品販売会社でもない。

 川竹代表自身が、ガン患者であった時期があり、
 それを自身の力で治し、
 治るためになすべきことを、常に追究してこられた。

本書は、今はガン患研で学び実践しつつ、まもなく治る見込みの患者さん
=ガン患研では「これからさん」と呼ばれる人たちが、
ガンを治した「治ったさん」にインタビュー取材して、
治すその方法を教わるというもの。

 これまでガン患研の本は、何冊も読ませてもらっているが、
 この本ほど、ガン患者さんに勇気を与えれくる本はないんじゃないだろうか。
 少なくとも、三大西洋療法への道は選ばない。
 ガンにかかる前より、よりよい生き方をできている治ったさんに
 学ぶところが大きい。



 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々  読書のカテゴリー | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書の世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。