徒然なるままに・・・

日々の出来事、感じたことを書いていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スクラップブック

2005-10-27 11:41:47 | 社労士
こんにちは!

みなさんは新聞をお読みになりますか?
最近は Web で簡単に最新情報を手に入れることができるので、昔に比べて新聞を取らない人も増えてきたのではないでしょうか?
私は北海道新聞(朝刊・夕刊)と日本経済新聞を取っております。日経新聞は社労士の勉強を始めてから取るようになりました。子供ができてからは平日は忙しくて新聞を読む時間がなくなり、週末に1週間分をまとめて読むようになりました。これが結構大変なんです。だいたい2時間くらいかかります。子供がお昼寝をしている隙に新聞読みに没頭しています。自分の気になる記事、特に社労士関連の記事は切り抜いてスクラップブックにしているのですが、もうかなりの量になってきました。そろそろ電子化を考えた方が良いかもしれません。

新聞を読んでいるとよくわかるのですが、社労士に関する記事ってかなりあるのですよ。年金、労災、健康保険、介護保険、労基法関連などなど。関連記事のない日の方が少ないのです。日経新聞の1面を飾ることも多々あります。
これほど話題にのぼる事項の専門家である社会保険労務士なのですが、その認知度は残念ながらかなり低いのではないでしょうか?
私の周りでも社労士という資格を知っている人はほとんどいません。知っていたとしても何をする人なのかまでは、まず知らないでしょう。本当は、人が社会生活を送る上で基本となる最も重要な事項を扱っているのですけどね。

社労士がもっとメジャーな存在になり、一般の人が気軽に社労士に相談できるような体制が出来上がれば、相談する人はもちろん得をしますし、社労士自体のレベルも上がって、非常に良いことが多いとおもうのですが、残念ながら現状はそうなっていません。今後少しずつでも社労士の認知度が上がることを期待しています。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バージョンアップ・・・ | トップ | 雪虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL