トイチニッキ

旧ドイツニッキ
ドイツ駐在の日々から日本での小さな日々まで

MINI Connection. with MINI FES. 2016

2016-09-19 21:26:28 | おでかけ:まち

2年に一度のMINI祭。
台風でどうなることかと思われたが
無事に(無理に?)開催された。



隊列をなして駐車場に向かうMINI達。
圧巻の光景である。
入場するのに1時間近くかかったよ。




今回は入場順に駐車している為
周りの車種はバラバラ。




でも私設?のオーナーズクラブみたいなものに入っている人達は
こうやってグループで駐車できる。
赤MINIだらけ。

3ナンバーになって5ドアも出て
かなり新型MINIが多くなって
我が家の型はあまりいないかな?と思っていたが
まだまだ結構な数残っていた。
そうよね、だってこの型が一番かっこいい顔してるもん。



まずはアンケートを書いて福引。
nahe、赤玉! サンシェードが当たった!
やったぜー。今日の占い、獅子座は1位だったんだ。
続くmich、赤玉!サンシェードが当たった!!
一台しか車ないのに2枚もいらないぜー。
今日の蟹座は11?12位?
ついてないのぉ、michよ。





お次はプロのレーサー運転によるドリフト走行。
前回はサーキットを飛ばしてくれたのだが
今年はバイクのレースで使われており
小さなドリフトコースで行われた。
当日申込みをしたので時間がバラバラとなり
まずはmichが乗り込む。

全く知らなかったのだが
コース3周するうち最後の1周は自分で運転するらしい。
それで免許証を見せたのか。



ヘルメットかぶったmichが運転してる。
超楽しかったらしい。



じゃんけん大会などに参加して
軽い昼食を食べて
今度は自分で試乗車を運転するイベント。
これはmichnahe一緒の時刻で申し込めた。

ところが午後から雨は激しくなるばかり。
乗り込む時にはほぼ土砂降り。
せっかくコンバーチブルを申し込んだのに
屋根など開けることなど到底無理で
走行もかなりスピードを落として安全運転でおわった。
でも現行MINIを運転できたのはよかったけど。


それが終わって今度はnaheのドリフト体験。
「雨が強くて危険なので
3周目もレーサーに運転してもらいたい人は2周目終わった時に言ってください」と
いうことになっていた。
さあ、どうするか。

車に乗り込み出発進行。
「自分で運転されますかー?」
とレーサーに聞かれたnahe。
舞い上がっていたせいか
”(普段)自分で~”と聞かれたと解釈してしまい
「はい!少々」と頓珍漢な答えをしてしまった。

それでイラッときたのか
それとも「ええっ、自分で運転する気なのかよ。面倒だぜ」と思ったのか
最初のカーブで思い切りお尻を振られてコースアウト。
「いやぁ、スリップしますわ~」と脅しをかけられる。
その後も攻める攻める。
スピード感やは全然大丈夫なんだけど
急ブレーキ急発進の繰り返しで胃が・・・・。
これは絶対食後に乗るべきじゃないわ


2周目終わってもう一度聞かれる。
「どうしますか?」
「うう、やめます」
運転が不安っていうよりもう気持ち悪くて。
もう3周目もいらないくらいだったもの。
結局naheと一緒のグループで乗った人達は
誰も運転しなかったようだ。
michには責められたが全然後悔なし。




前回は最後に参加車みんなで隊列をつくって
サーキットを一周して帰ったのだが
今年はそのイベントはなくみんなバラバラ。
コーヒー飲んで一息ついていたら出遅れて
うちらが出発する時には殆ど残っていなかった。
ああ、今年も並んで帰れなかったーー。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カキの思い出 | トップ | カメラ倶楽部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL