子宮筋腫再発で子宮全摘開腹手術の記録

子宮鏡下手術から二年後 子宮筋腫再発でついに子宮全摘を決意、左の卵巣の腫れが発覚して片側の卵巣も摘出することになりました

退院診察についてと退院してからの生活

2017-04-20 21:25:47 | 日記

肉味噌豆腐、めちゃくちゃ美味しい〜

夜になり看護師さんが退院診察について説明しにきてくれました。

退院してからの初めての診察は術後1カ月後。

仕事復帰は術後1カ月後くらいがベスト。
入院前の診察でゴールデンウイーク明けには復帰出来ると言った先生にびっくりしています。
もう一度確認してください。
もし復帰したとしてしんどかったら診断書をもらう手もあります。

もし傷が綺麗に治りたい要望があれば飲み薬が処方される場合があるので先生に相談すること。

退院時に病院の売店でエフシート5,400円を買って帰って退院してからも貼り続けると傷が綺麗に治る。高いけど。

エフシートには保湿して湿気を閉じ込める効果がある。

今のシートは、貼ったままそのままシャワーを浴びているが、シートとパンツの間にタオルを挟んで水分を取ると長持ちしやすい。
2週間程度はもつ。

ケロイドの出る時期はわからない。
まだこれからなる可能性もあり。

多分外を歩いてわかられたでしょうが、まだまだ健常者とは違って歩くスピードは遅く、ちょっとした坂や段差にも対応出来ないと思います。転んだりすることのないようにゆっくり気をつけて行動してください。

お腹を切っているので抵抗力が落ちています。
外に出られて私たちが一番怖いのは感染を拾うこと、出来ればマスクして、帰ったらうがい、手洗いしてください。

と色々教えてもらいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外出ウォーキング | トップ | 退院診察の朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL