春のそよ風夏の雨

好きなこといろいろ書いています。

ハイロ・ブイトラゴ+ラファエル・ジョクテング「エロイーサと虫たち」

2016年10月17日 | 和書
エロイーサと虫たち
ハイロ・ブイトラゴ+ラファエル・ジョクテング
さえら書房


父と引っ越してきたエロイーサ。
最初は、シュールな感じと思っていたのですが、
だんだん、戦争とか難民というような言葉が思い浮かぶようになりました。
「離婚」よりも、もっと過酷、やむなく家族が離ればなれになるような状況、
そんな感じがしたのです。

「エロイーサと虫たち」を読んで、「ぼくのミラクルねこネグロ」を読んだの
ですが、この二人の主人公は同じ状況なのではないかと思うのです。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オスバルド・ソリアーノ+フ... | トップ | 仙厓さん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む