春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

マーカス・セジウィック「エルフとレーブンのふしぎな冒険(4)さまよう砂ばくと魔法のじゅうたん」

2016年09月30日 | 和書
さまよう砂ばくと魔法のじゅうたん
マーカス・セジウィック
学研プラス


児童書コーナーを見ていたら、あれ?もう出ていたんだってことで
読みました。

この間、友達に教えてもらって「まーちゃんバンド」のライブを
聴きに行ったのです。

ボーカルのまーちゃんは「内モンゴル植林ツアー」を毎年行っているそうで、
ライブの間に、その様子の報告がスライドと共にありました。
砂漠化を防ぐための植林。

この本は、どちらかというとちょっとドタバタなファンタジーなのですが、
今回は砂漠化の話でもあり、なんだかライブとリンクしているなと。

エルフとレーブンの二人も砂漠化と戦っているとも言えるのだものね。

とか書いていますが、基本的にはちょっとドタバタ笑えるファンタジーです。

次はどうなるのかな〜。怪しい人物が出てきそう。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rocio Martinez「Maria y la ... | トップ | Maria Teresa Andruetto+Cynt... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む