春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

「日本画の教科書 京都編」@山種美術館

2016年12月28日 | 美術鑑賞(博物展も)
日本画の教科書 京都編」@山種美術館に行ってきました。

竹内栖鳳、上村松園、小野竹喬、福田平八郎、山口華楊、上村松篁などなど
好きな画家の作品がたくさん!

中でも楽しみにしていたのが、竹内栖鳳の「班猫」です!
ずっと見たかったの。

この表紙の絵ですね。
竹内栖鳳: 京都画壇の大家 (別冊太陽 日本のこころ 211)
廣田孝
平凡社


それから、小野竹喬の実物。
画集も素敵だけど、それ以上に素敵。

上村松園、上村松篁、上村淳之と、三代に渡る作品も。
それぞれに好きですね〜。

福田平八郎の「牡丹」、山口華楊「木精」も大好き。

すごく楽しかった〜。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャーロット・マクラウド他... | トップ | 「マリメッコ展」@Bunkamura... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術鑑賞(博物展も)」カテゴリの最新記事