春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

立原道造「立原道造詩集」

2017年05月18日 | 本(詩歌)
立原道造詩集 (ハルキ文庫)
立原道造
角川春樹事務所


ハルキ文庫の詩集って、文庫詩集の中では一番好き。
そういうこともあって、読んだことがない詩人でも手に取ることが多いです。
この本も、そんな一冊。

名前は知っていたけれど、ちゃんと読んだことがない詩人。

一つ知っている詩がありました。「夢みたものは‥‥」

夢みたものは ひとつの幸福
ねがつたものは ひとつの愛

美しい作品です。

でも、全体的には立原道造は少し肌に合わないかなという気がしました。
詩は感性のものですからね。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Max Velthuijs「Het ABC van ... | トップ | Wim Hofman+Joost Roelofsz「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む