春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

Anton Chekhov「The Cherry Orchard」

2017年11月09日 | 英語多読
The Cherry Orchard
Anton Chekhov
Digireads.com


チェーホフの「桜の園」の英語版。
原作はロシア語です。
ネットでこの翻訳版が公開されていたので、
それを読みました。

落ちぶれた一家の家や土地に対する思い・・・、
借金を払えるか、払えずに売り払われてしまうのか・・・。

少しあらすじを知って読んだのですが、人物それぞれの性格が
それぞれに描かれているのが面白かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋本陽介「漢文は本当につまらないのか」

2017年11月09日 | 和書
慶應志木高校ライブ授業 漢文は本当につまらないのか(祥伝社新書)
橋本陽介
祥伝社


慶応大学付属の高校での講義を本としたもの。
さすがに慶応というか知的好奇心が強い生徒が結構いるよう。

ちょっと、というかかなりタイトルがミスリーディングな本。
「漢文から学ぶものの見方」
といった感じの内容、というより、
「もの・ことの見方~漢文をきっかけに~」
という感じかな。

そこが書きたいと言われるかもしれないのだけど、最後の二章は
いらなかったかなぁ。
それこそ「正しさ」を押し付けられているような気になって
しまいました。

そこまでは、論語では孔子が愚痴言ってるとか、
解釈もライブ感も面白かったです。

そして、この著者の言語の本は面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加