春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

Stella Gurney+Paul Hess「Dornroeschen」

2017年11月21日 | ドイツ語多読
Dornroeschen: Pop-up-Maerchen
Stella Gurney+Paul Hess
Knesebeck Von Dem Gmbh


眠れる森の美女のポップアップ絵本です。

CDケース位のサイズで、このシリーズ三冊読んだのですが、
どの絵もちょっとアラビアンナイト風で面白いです。
(リンク先だと、中も絵も見られるみたいです。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Walter Krumbach+Inge Guertzig「Hamster Dickbauch」

2017年11月20日 | ドイツ語多読
Hamster Dickbauch
Walter Krumbach+Inge Guertzig
Leiv Leipziger Kinderbuch


ちょっと欲張りなハムスターの話。
表紙からしてそんな感じですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rotraut Susanne Berner「Nacht-Wimmel-Hinhoerbuch」

2017年11月07日 | ドイツ語多読
Nacht-Wimmel-Hinhoerbuch: Pappbuch im Midi-Format mit Audio CD
Rotraut Susanne Berner
Gerstenberg Verlag


ドイツ語多読の参考にさせていただいているサイト
ずっと更新がないなぁと思っていたのですが、最近また
更新されていました。

そこで、あまりにも楽しそうに紹介されていたのが
このシリーズ。
5冊シリーズの最後の本になります。
(本+CDのセット)

夜の町と家の中を描いた絵本。
実際にある絵本が描かれていたり、遊び心あふれています。

裏表紙以外は言葉がない(看板などは除く)絵本なのですが、
ストーリーはちゃんとあります。

町や家の中の様子を、歌あり、効果音ありで音にしたのが
このCDです。とても楽しい。

この絵本、通常サイズの他、小さめのサイズが二種類あるよう。
これは小さめのサイズの中では大きい本で、縦が新書本くらい。
絵本としては大きいサイズが絶対に楽しいだろうな。
でも、CDもすごく楽しいので、どちらがいいか微妙なところ
ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ralf Butschkow「LESEMAUS 89: Ich hab eine Freundin, die ist Tieraerztin」

2017年11月06日 | ドイツ語多読
LESEMAUS 89: Ich hab eine Freundin, die ist Tieraerztin
Ralf Butschkow
Carlsen Verlag Gmbh


職業紹介のシリーズ。

女の子がペットの犬を連れて女声の獣医さんのところに診て
もらいに行くという形で獣医の仕事や道具が紹介されています。

道具などもしっかり描かれていて、様子が良く伝わってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Shaun Tan「Eric」

2017年10月31日 | ドイツ語多読
Eric
Shaun Tan
メーカー情報なし


Shaun Tanなので原書は英語ですが、これはドイツ語訳。

手のひらサイズの絵本です。
留学生Ericのことを描いた作品。

短篇集の中にも入っているのですが、短編集にはない絵があって
その絵がとても好きです。

愛おしい気持ちになる絵本。

原書はこちら。
Eric
Shaun Tan
Templar Publishing
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jujja Wieslander+Sven Nordqvist「Mama Muh geht schwimmen」

2017年10月29日 | ドイツ語多読
Mama Muh geht schwimmen
Jujja Wieslander+Sven Nordqvist
Oetinger Friedrich Gmbh


原書はスウェーデン語。

Pettersson und FindusシリーズのSven Nordqvistが絵を描いています。

「Mama Muh(牛ママ)泳ぎに行く」というようなタイトルです。

その通り、Linaと一緒にプールに泳ぎに行きます。
そしてあるものをゲット。すると・・・。

奇想天外なんだけど、伸びやかな絵も良かったし、
割とツルリって感じで読めました。

金子みすゞさんの「わたしと小鳥とすずと」を思い出しました。

スウェーデン語からの翻訳本がたくさん読めるというのもドイツ語多読の
楽しみの一つです。
訳されているものは、日本語でも素敵に訳されていると思うのですが、
作者の幅がドイツ語への訳に比べると少ないのですよね。

日本語訳はないけれど、ドイツ語訳は読めるという本がかなりあるのは
すごく嬉しいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lisa Moroni+Eva Eriksson「Vorsicht, Krokodil」

2017年10月29日 | ドイツ語多読
Vorsicht, Krokodil
Lisa Moroni+Eva Eriksson
Beltz Gmbh, Julius


原書はスウェーデン語。
ウルフ・スタルクさんともコンビが多いEva Erikssonさんの絵が好きです。

やっとパパの休暇が始まった〜。
パパと素敵なことができる〜。

そんなToraの思うようにはいかない?でも想像力たっぷりで見るととても
楽しい日々。
絵もおはなしもよくて、すごく楽しかった〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lorenz Pauli+Kathrin Schaerer「ich mit dir, du mit mir」

2017年10月29日 | ドイツ語多読
ich mit dir, du mit mir: Vierfarbiges Bilderbuch
Lorenz Pauli+Kathrin Schaerer
Beltz Gmbh, Julius


Kathrin Schaererさんの絵はほんとに大好き。
今回はヤマネとくまのおはなしです。

Lorenz Pauliさんの本は割とメッセージ性が強めだなと思うのですが、
メッセージ性が苦手でも気にならないような書き方をされているように
思います。

この本も、一言で言えばwin-winな絵本なんですけれど、
そのwin-winな内容がかわいくて愛おしくて、
読んでいたらもう・・・すごくすごく幸せな気持ちになりました。
もう、いいなぁ。

読み終わった後に、Kathrin Schaererの絵本のCDを二枚買っていたので、
その中に入っているかもと調べたら入っていました。
近いうちに聞き読みしてみよう。音で聞いたら、もっと幸せになれるかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Janosch+Jozef Wilkon「Die Loewenkinder」

2017年10月29日 | ドイツ語多読
Die Loewenkinder
Janosch+Jozef Wilkon
Beltz Gmbh, Julius


動物園を舞台にしたおはなし。
ライオンには三匹の男の子がいます。
ところがある日・・・。

いろいろな動物が出てきて楽しい本です。
絵もかわいいし、ちょっと笑ってしまう展開も楽しいです。

Janoschのおはなしなんだけど、絵は別の人が描かれているのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pete Behensky+Lena Latynova「Von Tigern und Giraffen」

2017年10月29日 | ドイツ語多読
Pete Behensky+Lena Latynova「Von Tigern und Giraffen

2行ずつ韻を踏んだ4行の文と絵が一組になった絵本という感じです。
そして理解度を見るための?疑問文も載っています。

おはなしかなぁと思っていたので、ちょっと期待はずれな気もするの
だけど、韻はやっぱり気持ちがいいですね。
声は出してないのですが、頭の中で音を感じながら読みました。
その響きが楽しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加