大きなお友達のプリキュア日記

携帯からお越しのお客様はネタバレにご注意ください。

【感想】「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」

2017-07-16 09:24:11 | キラキラ☆プリキュア...
キラパティ尋問タイムから今週はスタート。
笑顔のゆかりさんがこわい(ごほうび)です。
ジュリオ君がひどい目に合わされてしまう薄い展開が容易に想像できますね!

今週から新BGMかしらん。

マイナスの感情もリオの本心。
そんな気持ちを分かってあげる事が出来なかった、と自分を責めるキラリン。
彼女は努力の出来る天才ですし、そういったマイナスの感情には縁がなさそうですね。
一方いちかは第一話から曇るときはすぐ曇る子であった。
ここにきて伏線になって効いてくるとは…

そんなシエルさんが今週は本格的にダウナーモード。
あの意識の高い彼女が作りかけのスイーツを放り出したままカウンターに突っ伏しているとは…
自分が大嫌い、というまでに落ち込んだ彼女を見て、ノワール様もやってきました。
このひとホントにマメですね。

ビブリーちゃんはビブリーちゃんで八つ当たり気味にプリキュア達に攻撃。
ノワール様はここにもやってきて「嫉妬か 素晴らしい」。
マメなうえになんでも褒めてくれる上司です。

闇の世界、雨、黄色い傘。
ジュリオのためにスイーツも夢も希望も、何もかも捨てるというシエル。
もちろんそんな事は望んでないジュリオ。
その事で更に追いつめられるシエル。
この何もかもが裏目になってしまう事態、重たいです。

シエル、心の中のキッチン。
夢を諦めた闇の中で、微かに残る希望。
何もかもを捨てたいシエルにとって、そこでスイーツ(夢)を作られる、っていうのは辛さがあるでしょうね。
本当は捨てたくなんかないだけに。

キラキラルが喪われたはずのジュリオが作ったワッフルが、美味しい。
それはやっぱりシエルのために思いを込めて作ったスイーツだったから。
プリアラ、どこまでも徹底してます。

パルフェの誕生はプリキュア達に守られて、ジュリオのワッフルも使って、いちかの閃きも借りて。
なんでも一人で出来たシエルとは思えないような誕生の仕方ではありましたが、こうやって周りに助けられる事こそが彼女にとって一番必要な事なのでしょうね。

「夢と希望を、レッツラまぜまぜ!」
この圧倒的キュア強キャラ感。
おまけに必殺技がレインボーですから!

パルフェ変身バンク、雲を抜けた直後の素足シーン。
これは間違いなく健康に良い。

ところでジュリオくん消えちゃったけどどういうことなの…
Aパートの小人物っぷりだったり、シエルの心の中キッチンでブツクサ言いながらすごい手際良くスイーツを作ったり、ホイップにお姫様抱っこされてたり、今週も萌えキャラ感をいかんなく発揮してくれてたのに…

新EDの星マークを見て夜空にきらめく希望の星を思い出したのは私だけではないと思います。
キュアフォーーチュン!

ジュリオとシエル。
今週はところどころに自己肯定/自己否定という構造がありましたが(シエルの「私は私を否定しない!」とか、もうスイーツなんて作れないというジュリオとか)。
自己を否定したくなる気持ちを経て改めて立ち上がる、という構図はもしかしたらいちかの初変身の再提示?
記憶が曖昧ですが、もしかしたらプリアラ全員がそんな感じだったかなー。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【感想】やめてジュリオ!憎... | トップ | 【感想】転校生は妖精キラリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL