自己肯定、自己嫌悪。

2017-06-28 22:00:50 | Weblog

自慢ではないが


(自慢になるか、そんなもん)


・・・自己嫌悪に陥ってしまうことがある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・多々ある。


そういうの、俺だけじゃないと思うんだけど。



でも、「人」のタイプとしては、

そうでないヒトより

そーゆーヒトの方が好きだ。


自己嫌悪に陥ってしまうようなヒトの方が、そうでないヒトより、好きだ。



だって、そういう人の方が「傲慢」の香りがしない・・・いや、薄いではないか。



自己肯定的なヒトって必然的に、

「傲慢寄り」な傾向って、あると思う。


俺は「無反省」ではあるが、「自己肯定的」では、ない。








でも


今日気付いたのだけれど(気付くのが遅いけど)、



自己嫌悪って行き過ぎたら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「(セルフ)スーサイド」に行き着く


っていうか


そこしか行き着く先は無いのではなかろうか。



カートの「I HATE MYSELF AND I WANT TO DIE」を


例に挙げるまでもなく。






いかんいかん、






同志よ、



自己嫌悪的な同志達よ、




自己肯定しよう。




ありったけの精神力をこめて



自己肯定しよう。


厚かましくなろう。




ツラの皮を、厚くしよう。




厚顔無恥になろう。



恥知らずになろう。



嫌われようが何だろうが「この世」に、



のさばるように生きてやろうぜ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謝辞2017年梅雨時期、不屈の... | トップ | 「本性」もしくは「一銭ピー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL