人生は障害物競走(しあさっては「ハミングバード・フェス」?)

2016-09-15 21:03:14 | Weblog


もしかしたらそうではないか、と常々

疑ってはいたのだが


人生はやはり

「障害物競走」である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ような気がする。





次から次へと


「難問」が待ち受ける。




 タイミングが、ちょっとズレた・・・ってだけで、派手に大コケしなければならない。




そこにバナナの皮あれば

私は滑ってコケる。



しかし懲りずに立ち上がる。


だがまたコケる。



コケたぐらいでメゲててはいけない。


「五年後生存率」がどうの・・・・・とか(イシャとかに)言われたわけではないのだ。



生きてればまた立ち上がることが出来る。


またコケるにせよ。



コケて、立ち上がることの繰り返しこそが「人生」なのだ。


つまり、それは俺にとっては「通常営業」なのだ。



そーゆーのを

「障害物競走」と呼ばずして他に何と呼ぶだろう?




付き纏う徒労感と喪失感。




まあ、そーゆーのもね、


「好み」のモンダイでは あるのだけれど。


ああ、そうよ、気に入ってるわよ、そんな人生。


悪い?




なんちゃってね。






そう、誰も「悪く」なんかない。



大して



「良く」もないが・・・・・・ね。











さて


台風が来なければ、明々後日は大阪・貝塚・蕎原の「そぶら山荘」にて


「ハミングバード・フェスティバル」の開催だわよ。










そうそう、ワケあって



ROCA'66のライヴは


この9月18日の「ハミバ」のあと


10月1日 大阪・中津VI-CODE



10月15日 奈良 宝島


で年内終了予定だからね。


来年のことはまだ未定。












だから来れるだけ来て頂戴。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散文詩・夏の終わりに | トップ | サンキューハミングバード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL