お幸せに。(怒涛のケッコンパーティーの顛末)

2017-01-04 19:50:12 | Weblog

ザ・たこさん の安藤と、桜川春子嬢が結婚したそうで、それはそれは、目出度い。

(彼等の串かつ店「アガッタ!」が心斎橋にオープンしたのは確か・・去年だったよな?)

それで、

ケッコンパーティーに、俺も呼んでもらって、

のこのこ・・と出掛けていった。昨夜のことだ。場所は懐かしの大阪・千日前。「味園」!

まあ何というか・・・・・・・・・・・・・・・・・衝撃的に派手派手で、馬鹿満載で、無闇に豪華で、

よくもまぁ! ってくらいのメンツが集まっていて、大騒ぎこの上なくて、

サケは飲み放題、料理もなかなかいける、ってんで

もう最高のコテコテの、アブラギッシュなほどエネルギッシュな

濃いぃ、濃いぃ、歴史上稀なほど盛り上がったケッコンパーティーだった。

大阪!って感じ。ジスイズ、リアル・オオサカ!

人数は250人!250人もの超個性が集まると、「場」って、あんな風になっちまうのだ。すごい空間だった。

もう二度と行かん・・・・嘘、いや、毎月でもやって欲しい。

毎月やるなら、毎月行く。体力がついて来んか。

あれで、あのシチエーションで飲み過ぎないならその人は「酒飲み」ではない。

俺もきっちり、飲み過ぎた。控えめに言って、べろべろである。

安藤と桜川春子に関しては俺は、二人共に(勝手に)親近感を抱いている。

思うに、この感じは・・・過去に、深酒を共にしたのだろう。覚えてないけど、多分そうだ。

ザ・たこさん とは何度か、ライヴハウスで対バンしている・・・ハズ。

抜群のリズムと破壊的なギャグセンス。聴衆を、爆笑しながら踊らせてしまう最強ファンク。

ジェイムズ・ブラウン直伝のファンク・マナー。

俺が覚えてる一番古い「ザ・たこさん」はまだ、安藤の髪の毛がフサフサだったな。

桜川春子とも、俺は何度も、ライヴハウスで対バンしている。ハミングバードフェスにも出てたし。

最近ますますどぎつく・・いや強烈になっていて、腰が引けそうになるが、

二人とも大したパフォーマー/シンガー/ソングライターだ。しかし、なんという濃い家庭だ。

それにしても昨夜は楽しかった・・・・・・・・・・・そして同時にどっと疲れた。

楽し過ぎて疲れることって、あるのだ。でもそーゆーのは、シアワセかもしれない。

シアワセと疲労のおすそ分けをありがとう、安藤、そして桜川春子。

ステージ後ろの幕にVOL・1って書いてあったから・・・・マジでまたやるのかな?

何回もやるものなのか?ケッコンパーティーって?

そうね、ジョーシキなんてどうでもいいわよね(←感化されてる)。

次回があるなら、楽しみなような、怖いような・・。

まあ、何はともあれ、

お幸せに。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年頭のご挨拶・二〇一七年 ... | トップ | 不退転の意思表明。ROCA'66、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL