確率の問題

2017-05-18 21:47:24 | Weblog


今朝、「50ccスクーターで道路を走りながら片手でスマホを操作してるヤツ」を見た。

ど田舎の農道、とかではない。京都市内の、クルマも自転車も走る街路で。

ゾッとした。

時速30キロくらいは出ていたのに、前を見ていない。

あのな・・・・・・・・・・・・・・事故するぞ。

事故して自分が怪我したり、命を失うような羽目になるのは勝手だが、

そういうのって、他人を巻き込む可能性がとても高いのだ。だからやめて欲しい。


最近・・・って以前からだが、

特に、スクーターの乗り手が道路を、いや、人生をナメている。危機意識が低すぎる。アタマ悪すぎる。


冬によく見かけたのが、「ポケットに片手を入れたままスクーターを運転してるヤツ」。

スクーターは、右手がアクセルと前輪ブレーキで、左手が後輪ブレーキを操作する構造になっている。

だから「ポッケ手」は必然的に左手になるのだが、なにかアクシデントがあって、

急に停車する、となったら前輪ブレーキしか掛けられないので乗り手は必然的に、吹っ飛ぶことになる。

さっきの「スマホ運転」のヤツも片手だから、状況はこれと同じだ。

前を見てない分、スマホ運転のほうが悪質だが。

どちらも、危険な事この上ない。事故して死ぬのは勝手だが(以下、さっきと同文)。


あと、最近時々見かけるのが「足を組んでスクーターに乗ってるヤツ」。

椅子に座ってるときみたいに、片足をもう片足の上に乗せて、「足を組む」という座り方。

お相撲さんには不可能な座り方。あんな格好で、スクーターに乗ってる。

カッコつけてるのだろうか?粋がってるのだろうか?

あれも、コケるよ。高確率で、コケる。

コケて死ぬのは勝手だが(以下、さっきと同文)。


スマホの件に戻るが、

以前、ダンプ運転手時代に、知り合いの大型トレーラー運転手が、

「高速で長距離なんてヒマやからずーっとスマホ見ながら運転してるで」と言っていた。

あっけらかんと言い放っていたのだが・・・・・・・・・・・・・やめて欲しい。

本人にも もちろん、そう言ったけど、聞く耳持ってないようだった。


そういうのって、確率の問題なのだ。


何もないときは、そりゃあ、いい。

この先、永遠に「何もない」なら、それでいい。

でも、急ブレーキ踏まなければならないような事って、あるのだ。

人生には、そーゆー時もある。

・・・・・あるだろ?

いままで、一度もそういうこと、無かった?・・・・・・・・・・・・無かった筈ないだろ。


大型トレーラーでなくても、小さな軽自動車でも、

バイクも、スクーターも勿論、

自転車でも、三輪車でも、一輪車でも。

スマホ見ながら運転してはいけない。


それどころか、歩きながらスマホ見るのも、やめようではないか。



俺は・・・・・・・・・そのことで、死んでしまった人を知っているのだ。詳しくは言いたくないけど。




シャレにならない。







何度も言うが、



確率の問題なのだ。



そして、「確率の問題」は、


「時間の問題」(←すぐに「その時」はやって来る、という意味)







なのだ。




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りに怒髪天に会う。そ... | トップ | 本質。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL