加川良さんが亡くなった・・・・・・・・・。

2017-04-05 20:33:11 | Weblog




フォークシンガーの加川良さんが亡くなった、とラジオで誰かが言っていた。


そうなのか・・・・・・・寂しい。

急性白血病だって。

69歳だったそうだ。


69歳・・・ということは

我々「ばるぼら」と共に中国(上海・北京)に、演奏旅行に行った時は

あの人、まだ50歳だったんだね。

めちゃくちゃエネルギッシュで明るくて気さくで面白いひとで、

俺はすぐ、好きになった。


ライブではあの名曲「教訓Ⅰ」もやっていたのを覚えている。

作詞・ 加川良・上野瞭 、作曲・加川良の、強烈な反戦歌。


「お国のために死んだらいけないよ」と(いう意味のことを)歌う。

「逃げなさい、隠れなさい、と。

今の時代にも十分通用する。

筋金入りの、すごい歌だ。



俺は、吉田拓郎の持ち歌に「加川良の手紙」というのがあるのを

だいぶ以前から知っていたので、

実際に本人にお会いしたときは何だか、

小説の登場人物に現実世界で会ってしまったような気になったのを覚えている。

拓郎のその歌はトボけた内容で、

加川良さんの人柄に似合っていたのだろうな、という気がする。

上海でも北京でも

我々「ばるぼら」のメンバーはいまひとつ(というか全然)中国の女の子にモテなかったのに、

加川さんだけ、妙にモテていたのを変に覚えている。・・・・どうでもいいようなことだけれど。


それにしてもあの人は・・・・ポジティヴのカタマリ、のような人だった。よく笑うし。









加川さん、また一緒に旅したかったです。しかし・・・もうあれから19年も経つんですね。









時間が経つのは早いです。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四つ薔薇 | トップ | 何一つ壊さずに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL