パラレルワールド

2016-12-20 21:30:57 | Weblog


ラジオが言ってたんだけど、

明日は冬至だそうだ。

む・・・・・・・・・・・・・・・そうか。


ランブルフィッシュの初代ベースの岩佐が、

生きてたら50歳になるのね。


彼は

どんなオヤジになってただろう。


「もし」は、ない・・・・・のだが時々、つい考えてしまう。


俺達はずっと、友達でいられただろうか?

時々は会って、酒など飲んだだろうか?

昔話で女の子のことなんか話せただろうか?

楽器を持ち寄ってセッションしただろうか?



「パラレルワールド」というのが現実で存在するなら、

”岩佐が事故で死ななかった世界”も、あるかもしれない。


その世界にはあの「岩佐のお墓」も、ないのだ。


俺は今でも、仕事であの霊園の横を、時々通る。

通るときはいつでも・・・やっぱり、目を凝らして見てしまう。


そこに君はいないのだ、とわかってはいるのだけれど。








俺は

最近はこのブログ、「あの世」でも読める・・・・・・・・ような気がしているのだ、半分マジで。

だから届くかも。






ハッピー・バースデイ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽 | トップ | メリ・クリスマス&ハッピ・... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つながり (ノグチサトキ)
2016-12-21 01:40:32
以前、この世で自我が唯一であることの不思議って、
コメントしてましたが、故河合隼雄さん曰く、

意識の奥にある無意識、
更に奥にある普遍的無意識の世界は、
全ての境界線がない、いわゆる、
あの世ともつながる所とのことです。

この場所にしても、もう一つの世界だし、
そこで、偶然、拝見するようになって、
また、偶然、街で何度かお会いしたり、
考えてみれば、とても不思議です。

現実も、幻想も、あの世にしても、
心澄ませば、確かに、つながれるのだと思います。
音楽って、それを強める力なのかも知れませんね。

・・・深夜にふと。長々と失礼しました。


追伸 (ノグチサトキ)
2016-12-21 12:48:14
時も場所も超える存在と云えば、
文章も同じですね。

文字を並び変えるだけで、
そこに意志が宿るっていうの、
身近で当たり前過ぎて、見逃しがちですが、
あらためて考えてみれば、すごい事かと思えます。

それと音楽も。音を並べることも同じですね。
再三、失礼しました。冬至にて。
Unknown (片山道郎)
2016-12-21 22:03:48
ノグチさん、心のこもったコメント、ありがっとです。

普遍的無意識・・・俺は集合無意識という風に認識するのですが、それは多くの人と繋がっているものなのかも・・ですね。

中島らもさんがエッセイで言ってた「島々は海の底でつながっている」ということに近いような気もします。

文字のことも、よく考えますよ。ただ「あるもの」を並び替えているだけなのだなぁ、と。

また偶然そのへんで(笑)お会いしたいですね!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事