ファンダンゴ30周年(その前に、7月29日、ROCA'66「夜想」出演)。

2017-07-11 22:47:46 | Weblog
今年はファンダンゴ開店から30周年なのだ。

そうかぁ。

・・・・・・・・・・・・・1987年。

当時はそう、

バーボンハウスもまだあったし、

キャンディホールもまだあったし(あ、キャンディはもうなかったか?)、

エッグプラントもあったし、

バナナホールもあったし、


ファンダンゴは新参者・・・って感じだった。その感じ、よく覚えている。


十三でライヴハウス?

・・・・キャバレーの姉ちゃんが来てくれるんかな?とか言って笑ってた。


それが今や、

老舗・・・・みたいなモノではないか。

偉い。


さてさて、


10月に周年記念で、

開店当時・・・・っていうか、まあ、初期に出演していた奴等を集めて

ライヴやるんだって。


アタクシこと片山道郎は

ランブルフィッシュのギタリストだったので、出演のお声がかかった。

どうもありがとう。呼んでくれて嬉しい。

(ランブルの)佐治が今も居てくれたら間違いなく・・・・何らかの形で一緒に出たのに、

と思うと悲しい。今年は佐治の10周忌の年でもある。


このイベントは、10月7日と10月21日の二日に分けてやるみたいなんだけど。

出演者はみんな、初期ファンダンゴに縁の深い、というか「あの頃」に、しょっちゅう出演していた人たちである。

21日に出演の「橘いずみ」は、当時の出演者・・・ではなくて、当時の店員(スタッフ)だったヒトだ。

可愛かったのでよく覚えている。

シンガーになる、って言ってたのも覚えてるけどまさかメジャーデビューするなんてね。

当時は思いもしなかった。


リクオさんも・・・当初は俺、面識なかったな。・・・あ、どんなヒトでも当初は面識ないか。


21日のほうは、ケーヤンもでるけど、そうそう、ウルフルズも出演してたんだよね、ファンダンゴって。




そんなわけで



10月7日は、ぜひファンダンゴに来ておくれよ。

俺自身は今は、滅多に出ないけど、あそこは変わらずにココロのホームタウンなのだ。

いろんないろんないろんな思い出が、そこかしこに染み付いている・・・・ファンダンゴ。


でも10月なんて、まだ先よね。


その前に。

今月、7月29日に我々ROCA'66は、京都の、これまた大好きなライヴハウス「夜想」に出演する。

えーっと、現体制のROCA'66は、この日で終わります(さらっと言う)。

そういう、節目のライヴなので、

ちょっと無理してでも(嘘嘘、無理は禁物だぜ)、



・・・・・・・・・・・・・来て欲しいな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 価値観の違い(我々が中二の... | トップ | 引くな、日和るな。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL