桑原通夫のネットビジネス講座

ネットビジネスに興味をお持ちの方の参考になるように、多方面からブログを書いています。応援してくださいね。

逆境を喜ぶって…変態??

2017-07-01 09:02:04 | 日記
こんにちは。


桑原通夫です。



順風満帆で人が育つのか?




誰でもできれば、苦労は避けたいと思っています。

それがごく普通の気持ちだと思います。




もし・・・突然絶景を観たい‥と思ったときに、

あなたはどうしますか?





車で行ける所の景色を眺めようとしますか?


それとも、歩いて高い山に登ろうとしますか?




あるいは・・・同じ場所でも、ロープウェイやリフト等を利用して

出来るだけ楽な方法でたどり着きたい‥と思いますか?




いやいや・・たとえ苦しい思いをしても・・達成感も味わいながら

絶景を楽しみたい方ですか?



楽して観た絶景と苦労して観た絶景は、全く違う・・・

なんて言いたいのではありません。




苦労したくない人を無理やり歩かせて・・・どうだい、すごいだろう・・と

言ってみても、とても素直に感動してくれるとは思えません。



逆に・・嫌な体験として残るだけかもしれません。

もう二度とあなたの誘いには乗ってくれないかもしれません。




つまり・・・2種類の人たちがいる・・ということです。

問題なのは、自分がどちらかを知ることです。





人からの押し付けではなく・・・自分がどうしたいのかをしっかりと

把握して、生きることです。



そんなことはあんたに言われなくてもわかっているよ・・・


と思いましたよね・・・おっしゃる通りです。




では…あなたは成功したいと思っていますか?

成功するためには、何が必要だと思いますか?



挑戦することですか・・・・

その意見には私も同感です。




成功するためには・・・行動を起こすことです。

そして、その時に大事なことは、行動すれば必ず

問題が生じる・・ということです。



人は出来れば・・問題を避けたいと思っています。

ところが・・何かを始めようとすると必ず問題は起こります。



未来を的確に予測することなど・・だれにもできませんから

何かに挑戦した途端・・・・こんなはずじゃなかった・・・はつきものです。




そこで・・あきらめてしまうのか…

めげずに挑戦し続けるのか・・だけの違いです。




あなたは・・・どちらですか?



もちろん・・生じる問題の大きさにもよりますが、挑戦を決めた時点では


出来るかどうか・・やってみなければわからない状態です。



今、大成功を収めている人たちも、例外なくこのような経験をしています。


それでも・・・あきらめなかった人達です。




成功する人の割合は一説によると、わずか1%だそうです。

100人に1人・・ということになります。




大多数は・・・挑戦しないか、あるいはあきらめたかのどちらかです。

言い方を変えれば‥・ロープウェイで絶景を眺めようとする人たちです。




失敗をしたくない人達です・・・というより、つらい思いをしたくない人です。



大成功した人達でも・・・自分の子供にはできれば辛い思いをさせたくない・・

と考えてしまいます。




自分の体験から‥・二度とあんな思いはしたくないし、子供にもさせたくないと

思うのは、当然かもしれません。




逆境こそが・・・自分を成功させてくれた大事な要因だと気づいていても・・

出来れば我が子には楽させたいと思うのが親心です。




だから…いつまで経っても、成功者の割合は増えません。

100人中・・・1人のままです。



可愛いわが子を、逆境に追い込んで強く育てようとする親は

100人中…たった1人です。



だからこそ・・・自分で自分を追い込むことが必要なのです。

そのためには・・挑戦(行動)→逆境(失敗)→成功という

法則を理解することです。



もし・・あなたが今、つらい環境にいるのであれば・・


成長にはとても恵まれている環境なのです。



逆境の大きさと・・成功の大きさは、全く同じだそうです。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

出来ればメルマガ登録もよろしくお願いします。

期間限定で月数万円稼ぐ方法を無料で教えています。

何時までやるかは・・保証できません。

https://karisuma.net/p/r/rtuv88Yj










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたはいつまで働くつもり... | トップ | 行動だけで人生を変えようと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。