桑原通夫のネットビジネス講座

ネットビジネスに興味をお持ちの方の参考になるように、多方面からブログを書いています。応援してくださいね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイナス金利って・・聞きかじり程度の話です・・スルーしてください・・

2017-05-03 17:39:05 | 日記

こんにちは。

桑原通夫です。

マイナス金利だとどうなるの?



専門家ではありませんので聞きかじり程度の

お話になりますが・・・



銀行にお金を預けると金利が付きました・・

理由は・・自分のお金を銀行に預けている間は

自分のお金なのに自由に使うことが出来ません。



その間・・銀行は預かったお金を企業に貸し出したりできます。

つまり、銀行は人から預かったお金で商売ができるのです。



すみません・・ばかばかしいと思わずにお付き合いください。



ですから・・預けた人にお金を返すときにお礼を差し出します。

それが・・金利なのです。



ところが、マイナス金利の場合は・・預けた方が損をする制度です。



どういうことか・・・といいますと、

銀行が儲けたお金はどうするか・・というと、

日銀という銀行を専門に相手する銀行・・・

つまり日銀に預けるのです。



金利はさほどではありませんが・・・その分利息が付きます。



これは通常の場合です・・・

ところが、マイナス金利の場合は‥・マイナスの利息・・つまり

預ければ預けるほど・・・

逆にお金を取られてしまうのです。



だから・・銀行は日銀に預けるお金をできるだけ

一般に貸し出しなさい‥

というのが政府の方針なのです。



それによってお金の流れを活性化して、景気回復を望んだのですが

企業側は・・銀行の手口を知っています。



それは・・晴れた日に傘を貸して、雨の日に傘を取り上げる‥ということです。

バブルで懲りた企業側は、簡単にお金を借りようとしません。



困った銀行は・・・庶民にどんどん貸し出せばいいのですが、

回収できる見込みがないところにはまちがっても

一切お金を貸さないのが銀行です。



済みません・・悪口ではなく、銀行とはそういうものだ‥

ということです。



借りてくれるところが無ければ、利益になりません。

かと言って・・だれにでも貸し出すわけにはいきません。

安全に回収できる企業に絞っているのです。



企業側は、中々お金を借りてくれません

バブル崩壊後は・・借り入れに慎重です。

それよりも、内部留保に努めて自己資金で

何とかしようとしています。



銀行では・・日銀にお金を預けると逆に損をしてしまいます。

ところが、銀行ではお客様からお金を預かっても・・日銀のように

お客様から預かり手数料を取ることはできません。



いくらかでも・・預金に対して利息を支払わなければなりません。

ということは・・今は預金して頂いても有り難くない状態です。

だから…1億円を1年間預けても‥・利息はたったの1000円です。



だから・・預金する人もいなくなっているのです。

これがマイナス金利…の影響です。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

出来ればメルマガ登録もよろしくお願いします。

https://karisuma.net/p/r/rtuv88Yj





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットビジネス4年目に思う... | トップ | 人を幸せにする前に・・自分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。