桑原通夫のネットビジネス講座

ネットビジネスに興味をお持ちの方の参考になるように、多方面からブログを書いています。応援してくださいね。

差が開くのは当たり前です…ダメな人ほど良くサボるから・・

2017-06-13 18:01:39 | 日記
こんにちは。


桑原通夫です。




日本の卓球界が目覚ましく進化しているのはなぜか?




簡単に言えば・・中国人コーチのお陰です。




そして・・中国から帰化した中国の卓球選手を親に持つ

二世たちが・・・台頭してきているのです。




人がステップアップするためには、新しい考え方を

取り入れなければなりません。




サッカー選手の場合もそうです。

海外に留学して・・サッカーを学ぼうとした人がいたからです。




やがて・・Jリーグが誕生すると、海外から日本に渡ってくる

サッカー選手が増えたからです・・・




お陰で日本人のサッカー技術も一気に底上げができました。




今では世界中で日本人サッカー選手が活躍するのも、

何の違和感もなく‥・・受け入れられています。




もし・・卓球界も、サッカー界も細々と日本人だけの閉ざされた世界

だったら…今のような姿を見ることは出来ませんでした。



自分とは違うレベルのものに触れることで・・・

運動に限らず、能力は一機に高まることが期待できます。



最悪なことは、下手な人が・・・より下手な人を相手に

優越感を味わっていることです。




上手い人は・・よりうまい人達の中で挫折感を味わいながら

必死で生き残りをかけて戦っていのに・・・




仕事ができない人ほど‥・遊びは得意です。

遊んだ日に次の約束を取り付けてしまいますから・・



仕事なんかしている暇がありません。(笑)




優秀な人ほど・・・さらに上を目指そうとします。

だからより一層・・・2極化・・が進むのです。




本当は・・ダメな人こそ、人の何倍も

頑張らなければならないのに・・




逆になれば、バランスが取れて丁度良くなるのに・・


世の中はどこまで行っても‥・トップの世界は


ほんの一握りの人達です。





そして‥その一握りの人たちは、間違いなく

誰よりも多くの勉強をしています。




やった分しか・・リターンがない事を知っていますので・・

人が嫌がることでも‥・自分が苦手な事でも・・

そのままにはして置きません・・・



そして‥できる人はさらに何かを求めて挑みます・・

出来ない人は・・すぐに逃げ出してしまいます・・

あと少し頑張れば、何とかなる辺りまで来ると、逃げ出します。




先日・・佐藤琢磨(レーサー)がインディ500で日本人

初優勝を遂げました。




確か・・8度目の挑戦だったと思います。

その佐藤琢磨の言葉に・・




No attack No chance(挑戦無しに・・チャンスもない)


というのがあります。



一度挑戦するだけで・・途方もない準備が必要なのに・・


やり遂げた笑顔はとてもさわやかでした・・・



私もいつか・・・夢を実現させたいと思っています。

今夜はワールドカップ最終予選の大事なイラク戦があります。



アウェーで戦う日本人選手の夢が叶うことを祈りましょう。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

出来ればメルマガ登録もよろしくお願いします。

https://karisuma.net/p/r/rtuv88Yj



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャンスは平等・・でもピン... | トップ | どん底体験と成功とは・・一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。