桑原通夫のネットビジネス講座

ネットビジネスに興味をお持ちの方の参考になるように、多方面からブログを書いています。応援してくださいね。

一期一会を・・もう一度考えてみると・・・

2017-06-17 15:07:42 | 日記
こんにちは。

桑原通夫です。



いっきいっかい(一期一会)‥と書いて

いちごいちえ・・・と読みます。



小学生でもわかる漢字ですよね。

中学生ともなれば・・・その意味合いも理解できるほど

ポピュラーな言葉です。



でも・・・若い時には,ほとんどピンと来ない言葉でもあります。

今、お会いしている人と・・再び会える保証はありません。



そんなことを若い時に言われても‥・理解できませんよね。

会いたくなかったら‥‥会わないだろうし・・・



もし、会いたかったら、何度でもこれからも会えるのが当たり前・・

そう思う人がほとんどです。



もちろん・・メアドでも交換して、お互いに連絡を取り合えば

いつでも、再会することは可能です。



例えば…旅先で出会った人達なんかは、ほぼ一期一会に

なってしまいます。



そんな風に…何か特別な出会いでない限りは・・・

ほとんどが一期一会の出会いになることがおおいのです。



だから・・人と話すときも、人の話を聞くときでも、真剣になることが

大切だよ・・・と言う教えですが、

現実問題として・・・そんな生き方をしている人は極わずかだと思います。



特に奥さんなんて…毎日顔を合わせて当たり前です・・・

友達も‥何時でも会えます・・

先輩も・・後輩も・・・

これから先も何度でも会える・・・と思っています。



だから・・・特別な感情は持ちません。

お互い様…助けられたリ、助けたりが当たり前・・です。

そばにいるのが当たり前‥・なのです。



ところが・・・不幸にして大病を患い・・余命数か月・・という

宣告を受けてしまったら・・・



今まで・・・当たり前だと思ってきたことが・・・

何気ない一つ一つが・・・とても貴重なものに変わっていきます。



周りが輝いて見えることがあるそうです・・・

奥様が…子供たちが‥・・友人が・・・・



住み慣れた我が家までが‥・・光に包まれたように・・

輝いて見える時があるそうです。



有り難い‥・・心の底から、今まで自分にかかわってくれたことに

感謝できる時があるそうです。





一期一会・・・と言う言葉の重みが、体で理解できるそうです。

有難う・・・ありがとう・・・と心から、合う人全てに

素直に言えるようになるそうです・・・



私は幸いなことに・・健康です。

妻にも・・友人にも‥・仕事関係でお付き合いのある方々にも



お礼なんかいつでもできる・・・・

感謝なんかしようと思えば…いつでもできる・・・と

そう思っています。



だから…してもらって当たり前‥・お互い様だ・・・と

気楽に過ごしています。



しかし‥何時でも会える・・は幻想です。

いつでも・・感謝できる・・も幻想です。



人には寿命…があります。

それはいつ尽きるか・・だれにも分かりません。

でも・・確実に終わりは来ます。



もし・・・伝えたいことがあったら、そのうちはやめて

今‥・伝えましょう。

もし・・やりたいことがあったら、いつかはやめて

今・・やりましょう。

もし・・会いたい人がいたら、機会をまつのではなく

直ぐに、会いに行きましょう。



この世の中で‥・人間が持っている能力の中で・・

一番力がある能力は‥・感謝すること・・・だそうです。



そのためには‥・人生は一期一会である・・・という

事を自覚すべきだと思います。



私も心がけますので…一緒に頑張ってみましょう。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

出来ればメルマガ登録もよろしくお願いします。

期間限定で月数万円稼ぐ方法を無料で教えています。

何時までやるかは・・保証できません。

https://karisuma.net/p/r/rtuv88Yj






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの失敗なんて・・誰も... | トップ | 頭だけ動かそうとするからダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。