桑原通夫のネットビジネス講座

ネットビジネスに興味をお持ちの方の参考になるように、多方面からブログを書いています。応援してくださいね。

お金の勉強をしていますか?・・・私は60歳から始めました・・

2017-03-20 17:18:36 | 日記
こんにちは。


桑原通夫です。




日銀に行ってきました・・

といっても、交通違反金を支払うためではありませんよ。(笑)




社会見学のため・・です。

日銀は事前に申し込みをすれば、無料で案内してくれます。




日銀は簡単に言うと、一般人が訪れる銀行ではありません。

銀行を相手にする・・銀行です。




正し・・国税などに関することは一般人でも、窓口でやり取りができます。

冒頭の交通違反の罰金などは・・日銀の窓口から直接収めることが出来るのです。

わざわざ出かける人はいないと思いますが・・




社会見学はできる・・ということです。

私たち夫婦は、毎年夏休みを利用して・・社会見学を行っています。




警視庁を案内してもらったり・・皇居にもいきました。

全て無料です。丁寧な説明をしてくれるガイド付きです。




今日は日銀の話・・つまり、お金の話です。

ネットビジネスを通して学んだことを




ちょっと、知ったかぶりする形でまとめてみました。

つまらないと思いますが、読んでみて下さい。




日銀の建物は上空から見ると、漢字の 円 に見えるように

作られています。




日銀の主な業務は・・

物価の安定と 銀行券の発行 金融システムの安定というのを行っています。




今日話すのは

銀行券の発行について・・です。




日銀の見学者にはお土産がありまして‥その中にシュレッダーに

かけられた1万円札・・

5万円相当分が透明のビニール袋にいれてプレゼントしてくれます。

貼り合わせても使えませんよ‥という説明付きで・・(笑)







お金とは便利な道具です。

お金がない時は物々交換を行っていました。

始めは石などで作っていたらしいのですが

金貨や銀貨・・紙幣と便利になっていきました。




物とお金は等価交換という形で取引されます。

価値の高いものを手に入れるためには、多額のお金が必要です。




物の価値・・とは、希少価値という言葉があるように・・

物の数が少なくて・・ほしい人が多くいれば、価格・・




つまり物価が上がります。

これが・・インフレ・・ということです。




逆に・・物の数が多いと、だれもほしがりませんので

物価は下がります。




物価が下がるということは・・お金の価値が上がることになります。

どうしてか‥というと、物がたくさん出回ると、だれもが

手に入れやすくなるので、ものが売れなくなります・・・




すると、売る側は、値引きして売ろうとします。

1万円のものが5000円になります。




すると・・買い手側は、同じ一万円で、ものが2つ

手に入れることが出来ます。




いままでは・・・1万円で1つ買うことが出来たのが

同じ1万円なのに・・物が2つ買うことが出来ました。




つまり・・物の価値は半分になり・・お金の価値は倍になったわけです。

これがデフレ・・ということです。




金余り現象・・・がインフレーションです。

モノ余り現象・・・がデフレーションです。




日銀の黒田総裁は・・就任以来、金融緩和政策を行っています。

代表的なものは金利を下げる・・事です。




金利を下げることで、お金を借りやすくして市中にお金が

出回るようにしました・・ところが、うまくいきませんでした。




そして次に、量的緩和政策をやりました・・

つまり、お金をたくさん発行したのです・・国債を買い上げる形で・・




でも・・思ったようにお金は出回りませんでした。




銀行も・・相変わらず、安全な企業以外は貸し渋る・・・

会社側も内部留保に汲汲とする・・・




更に・・お金を刷り続けました・・・

政治と日銀は本来・・独立した機関ですので、政府の言いなりに

なってはいけないのです。




日銀の主な業務は・・

物価の安定と 銀行券の発行 金融システムの安定・・・です。




日銀は・・本来お金の価値を維持するための機関です。

その日銀が、政府の言いなりになって、お金をどんどん増刷する‥

ということは、お金の価値・・が下がることになります。




今・・通帳に1000万円の残高があったとして・・

ある日突然・・それが500万円の価値しかなくなってしまう・・

そんなことが、ないとは言い切れないのです。




日本国内だけではありません・・世界に対して円の価値を

下げることになります。




つまり・・国際的に円の信用が下がる‥ということにもなるのです。

政治家が暴走するのを止める役割のはず・・なのです。




かつて・・ソ連のエリツィン大統領がこの手法を際限なく行い

ルーブルは世界中から信用を無くしました・・




日本の場合は・・国債を買い取る‥という形でその支払いのために

お金を増刷する‥ということですから、ソ連と同じにはできません。

しかし・・かなり異常な状態です。




その結果・・物価が高くなったでしょうか?

思ったほどではありません・・・




みんな、ほしいものは手にしている時代です・・

そして、不景気な時代に育ってきた今の若者はお金の無駄遣いはしません。




結局・・お金をたくさん出回らせても・・物が売れませんでした。

物が売れなければ‥・生産している会社は儲かりません。




そこで働く人の給料も増えません。

国債の発行高だけが増えて・・・物価を引き上げることはできませんでした。




以上が…最近学習した私のお金に対する学び・・です。




もちろん・・勘違いして理解しているところもあると思いますが

私が伝えたかったことは・・・ネットビジネスを学ぶことで幅広く

社会の事が学べる‥ということです。




お金の勉強をもっと早くすべきだった・・・と後悔している身としては

出来るだけ、あなたには同じ轍を踏んでほしくありません。




お金についてどうこう言うのは・・・気に沿わないかもしれませんが

とても大事なことです。




家族を守るためにも・・あなた自身が自由になるためにも・・

お金の勉強を真剣に始めるべきです。




ただ真面目に働いているだけでは・・老後が心配です。

国の政策によって・・簡単に自分が持っているお金の価値が

半分になったりするわけですから・・




そのためには不労所得‥という形で、収益を得られるものを用意すべきです。

労働して手にするお金もとても重要です。

しかし‥いつまでも労働できるわけではありません。

年金だけでは生活できない人がたくさんいます・・

不労所得・・の収入源はこれからどうしても必要になります。

労働所得も、不労所得も・・お金に変わりはありません。

同じお金です・・

普通の人が・・不労所得の道を手にするのに最適なのが

ネットビジネス・・なのです。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

出来ればメルマガ登録もよろしくお願いします。

https://karisuma.net/p/r/rtuv88Yj






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長所も短所も同じだって・・... | トップ | 金で幸せは買えない・・でも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。