桑原通夫のネットビジネス講座

ネットビジネスに興味をお持ちの方の参考になるように、多方面からブログを書いています。応援してくださいね。

本当の自分を知るには・・・お金と時間の使い方を・・・

2017-05-19 11:29:28 | 日記
こんにちは。


桑原通夫です。




自分の事は自分が一番よく知っている・・・・

これは本当でしょうか?




何が好きで・・・何が嫌い・・という程度なら

その通りだと思います。




でも・・本当に自分自身が望む生き方・・なんてなると

皆目わからないままに生きている人がほとんどでは

ないでしょうか・・・




もし・・あなたが自分自身を何者なのか・・・客観的に知りたいと

思うのであれば、とてもいい方法があります。




それは、いままで生きてきた中で、時間とお金を何に

一番多く使ってきたか・・・を振り返ってみることです。




もちろん‥無駄遣いもありますが、何をほしがったのか・・・

時代と共に変化していることに気づきます。




何に興味を持っていたのか・・・

どんな本を買ってきたのか・・・

どんなお店に行っていたのか・・・




快楽的な事なのか・・・・

実用的な事なのか・・・




体育系か・・・

文化的なものか・・・

消費なのか・・・・・

投資系なのか・・・




時間もお金もその人にとってはとても大切なものです。




その大事な対価を払ってまで、ほしいと思ったものは何か?・・

を調べてみると、自分の人間性や人物像がつかめます。




自分では文化的なことが好き・・と思っていても、

実際により多くの時間とお金を使っていたのは・・・

アウトドアだったりします。




読書が好き・・・と言いながら、本代よりも映画鑑賞費のほうが

多かったりします。




健康志向だと思っていたら・・・外食が多かったり、

ごろ寝の時間が意外と多かったりと・・




時間とお金の使い方はイメージ通りではない

場合が多いのです。







何に興味を持って・・・どんな生き方をしてきたのか・・

を知ることで,今後どういう方向に進むべきか・・・

あるいは・・どの分野なら頑張れそうかも、わかってきます。




私の場合は・・この3年間は・・もちろんネットビジネスです。(笑)

当たり前ですよね・・・




でも、それ以前は趣味の世界・・バイクと山登りに

多くのお金と時間を使っていました。




もっと早く・・ネットビジネスを始めていたら、今頃は・・・・

といってみても仕方ありません。




ある程度追い込まれないと方向転換できないのが凡人ですから・・・

早い遅いということでは無く・・・縁があった時が最適の時期と

思うしかありません。




逆にあと5年遅かったら…多分やらないと思います。

思いたった時が吉日です・・・




毎日ブログを書いていて・・・良く、そんなに書くことがあるものだ・・と

我ながら驚いていますが、自己表現こそが・・・やりたかったことなのでしょう。




それよりも驚いたことは・・・お金を話題にする機会が多くなりました。

後輩の美容師仲間にも・・・大事なのはお金だよ・・・と平気で口にしています。




中には・・桑原さん、最近変わったんじゃねー・・と思っている人もいるかも知れませんが

考え方が変れば使う言葉も変わって当然です・・・




今なら、なぜ?お金が大事なのか・・・はっきりと説明できますので

口に出るようになったのかもしれませんね・・・




自分の事より・・・人のことの方が気になるのが人間かもしれません。

あなたも是非・・・過去に費やしてきた時間とお金をチェックしてみて下さい。

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

出来ればメルマガ登録もよろしくお願いします。

https://karisuma.net/p/r/rtuv88Yj



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 究極、人が求めているのは刺... | トップ | 動画収益をアップするには・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。