a capriccio

゛気ままな雰囲気で、自由なテンポで″

日々日々の事を忘れないために。最近ほんとに忘れっぽいので。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハイキング ♪グリンデルワルド♪ 8/23

2006年09月02日 | 海外旅行
起きるとすぐに、スイスらしい大自然が飛び込んできました。まぶしい太陽と真っ白な雪山、お花が飾られたかわいいお家。絵葉書みたいでした。
この日は一日ハイキング。お友達情報とガイドブックを手がかりにコースを決定。日本語案内所の方にも、かなり助けられました。

まず、グリンデルワルドからロープーウェイで終点の『フィルスト』へ。ロープーウェイからの景色に、興奮大絶頂なふたりでした。そこから1時間程ハイキング。アルプスの山々やたくさんのお花、小川、牛などにいちいちキャーキャー言いながら、バッハアルプゼーを目指しました。
  『バッハアルプゼー↓』いや~、ほんと綺麗でした。大絶景。
  
山で食べるお昼は、おいしい☆外人さんの真似して、りんごを丸かじり。ブランコにも乗って、ハイジの気分も楽しんできました。旦那さんには、あきれた顔をされてしまいましたが。。。
 
次に目指したのは、ロープーウェイの途中駅『ボルト』。ここからの楽しみは、この大自然を、ペダルも椅子もない自転車『Trottibike』で降りる事。これは絶対おすすめです。爽快感たっぷり。教えてくれたお友達に大感謝でした。
 
筋肉痛で辛かったけれど、夕食はチーズフォンデュ。どんなに疲れていても、スイスにきたらこれを食べないと!!本場版は、チーズを白ワインのみで伸ばしていくそうです。だからワインの味もアルコール度も結構高め。ビールはチャンポンになるからダメと散々たたきこまれていたのに、ビールを頼んでしまった私たち。フォンデュを食べ終わった頃には、良い感じにホロ酔いでした。子供にはむりかな??またまたお家でやりたくなり、チーズフォンデュキッドをたくさん買ってきてしまいました。チーズフォンデュ鍋とあの細長いフォークも欲しかったなぁ。 
 
チーズとチョコはもちろんの事、自家製ソーセージ&サラミもとっても美味しかったスイスでした。高い高いと言われている物価も、全然気になりませんでした。
スイスは本当に素敵なところです。

私たちのザックリ換算:1スイスフラン=100円
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Train **3カ国横断** 8/22 | トップ | TOP OF EUROPE %%ユングフラ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごーい!! (mi-chin54)
2006-09-02 19:34:10
すごくキレイな景色ですね~

1年前にイタリア旅行を決める前、スイスに行きたいって言ってたんですよ~

結局、イタリアになっちゃったんですけどね(それはそれでよかったですけど)

チーズフォンデュが食べてみたいんですよね~!それを食べてきたみちこさんがうらやましいっ

でも、ワインが苦手な私は本場のチーズフォンデュはムリかな~
mi-chinさん (みちこ)
2006-09-03 11:19:45
本物は、吸い込まれそうなくらい雄大で本当にきれいですよ☆



うちも、スイスはいつも迷うけれど何故か最終選考から外れてしまう国でした。イタリアもかなり素敵な国ですよね。イタリアの事を考えていたら、またカプリ島の青の洞窟を思い出してしまいました。



このチーズフォンデュは、ワインが苦手だと難しいかも。ワインがきつ過ぎてむせて食べられない人もいるそうですよ。

日本でも食べられるお店はあるけれど、なかなか食べる機会がないですよね。
うわぁ~!! (えみ)
2006-09-04 19:21:55
本当に絵葉書のような素晴らしい景色だね。

こんなところに行けるなんて道子は幸せ者だね。私は前からスイスに行きたーい!と思っているんだけど、益々行きたくなったよ。チビがいるからいつになったら行けるかわからないけど(汗)

本当にうらやましぃです。

今度会ったら写真見せてね。
えみ (みちこ)
2006-09-05 12:30:51
かなり素敵よ~!!自然に特別興味のない私でも、涙が出そうになるくらい。確かにものすごく幸せな気持ちになる。

えみもいつか行けたらいいね☆うちの旦那ママも、長年スイス行きを夢見て、楽しみにしているよ。

また近々みんなで会いたいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL