いのちのかたち Shape of life  

画家 亀井三千代 記
「身体曼荼羅」春画と解剖図
michiyo kamei diary

渡辺つぶら展・パワースポット

2017年05月15日 20時08分26秒 | おすすめ展覧会


は、始まります…渡辺つぶら展!!
ギャラリー愚怜は期間限定でパワースポットと化します。

画像は、「七福神図」油彩・キャンバス 910×727mm 渡辺つぶら

歴代人人の作家を七福神と共に宝船に乗せたそうで
現代日本版のノアの方舟でしょうか??
私も乗せてくださってありがとうございます。

私は紫の神様の持ってる桃の右隣りに居ります。

これは誰?これは誰?って今年の人人展ではずいぶん話題になっており、
個人的には、引出線を入れて逐一名前を入れていきたい衝動にかられますが
展覧会前は本人が嫌だろうからやりません(^_^; いつかはやります。

作品は原色の効いたコワおめでたい神様たち
といっても、実際日本の神様ってまじ怖いところがあります。
どんなことしても、いいよいいよって許してはくれません。
強大なパワーの持ち主なので、皆供物を供えてお参りすのですね。
怒らせたら怖いからなんです。

ボリューミーな神様たちは一度見るとクセになります。
熱烈なファンも多い渡辺つぶら展、オススメです。
私も行きます。お参りに行く感じか(^_^)






渡辺つぶら展 @ ギャラリー愚怜  http://gallerygray.aikotoba.jp/

5月18日(木)-27日(土)日曜休廊
12:00-20:00(土は18:00まで・最終日17:00まで)

ギャラリー愚怜 :〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目28-1
03-5800-0806 東大赤門ななめ向かい

渡辺つぶら 
女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻(油絵)を卒業。
1990年より毎年東京のギャラリーで個展を開催。
2006年人人展・小さな人人展(羽黒洞)に出品(以降毎年)。
2015年個展「渡辺つぶら展」ギャラリー愚怜
   グループ展「入口展」羽黒洞
現在人人会会員

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「太陽」でお礼状 | トップ | 月刊美術6月号ーめだま堂にて »
最近の画像もっと見る

あわせて読む